(美少女文庫)姉妹と調教対決! 勝ったら弟にしてあげる

三姉妹と調教対決! 勝ったら弟にしてあげる (美少女文庫)

特にネタが思いつかなかったので、このままレビュー行きます。スンマソン。


あすなゆう氏の4冊目になるこの今作ですが、エロさやシチュエーションはこれまでの氏の作品より強調されてます(テーマが『調教』なのでそりゃそーかもしれませんが)。
ただ、1冊目、2冊目に感じていた表現の淡白さ(エロシーン含む)はまだ改善されてないっぽくて、どうしてもエロシーンなのにエキサイティングできないっす。勿体無い……。


物語は、明治維新から続く西洋式SM術の血筋である丸城戸家の一員となった主人公・響が、義弟と認められるために義姉たちと調教対決をする、ってのが大筋な流れです。
ヒロインとなる義姉は三人。
無邪気で主人公に始めっから好意的なボクっ娘三女・胡桃。
冷静沈着で中立(でもやや主人公寄り)の次女・あざみ。
不動産会社の社長で、丸城戸家の女王様な長女・梨乃。

それぞれ歳があがるごとにプライドとおっぱいが大きくなっている模様(笑)。イラストを見ると年上というよりロリ感が漂いますが、まぁこれは好みの問題でしょうか。
主人公の響は至ってノーマルな少年ですが、胡桃に唆されて彼女を調教してからは徐々にSの能力に目覚めていくわけです。
物語の終盤では長女の梨乃を調教完了させて夜にネイキッド状態で犬の散歩をさせるほどになります。そんな影響もあってか、ラストに登場した丸城戸家の現当主・三姉妹の祖父に跡継ぎとして認められることとなります。響……恐ろしい子!


全体的に見て、これまでの作品よりは「いいかなぁ」とは思うものの、やはり物足りなさを感じたのも事実です。
まだまだ成長の余地があるということでしょうか? また興味をそそられるテーマで作品を出してくれれば、買うかもしませんね。
しかしまぁ、それにしても……梨乃さん、裏表紙のアヘ顔自重しろw



   ──総 評──
キャラクター:★★★☆☆
ストーリー:★★☆☆☆
エロス:★★★☆☆+
イラスト:★★★☆☆


美少女文庫での紹介

エロライトノベルWikiでの紹介

スポンサーサイト
[PR]

何故にその本を取り上げたしw



 この動画にて、わかつきひかるさんの「ナイショの生徒会長 ~放課後のキミは下着モデル~」がネタとして使われてます。(9:13参照)

 何故にその本を取り上げたしw
 私、一瞬冷や汗出てしまいましたもん。でも、それに対するツッコミはありませんでした。悲しいねw

ナイショの生徒会長―放課後はキミの下着モデル (美少女文庫)
ナイショの生徒会長―放課後はキミの下着モデル (美少女文庫)

 しかし、バイオ5とわかつき作品の融合とか……。純粋に凄いっすね。
 ニコニコ市場に誰か入れてくれないかな?w

(美少女文庫)お嬢様メイドはヴァンパイア!?

お嬢様メイドはヴァンパイア!? (美少女文庫) 

「血液がダメなら、○液を吸えばいいでしょ!」
ハイハイ、コピペ乙w


どうも、美少女文庫の新年一発目レビューです。
wktkしていた大きなお兄さん、お待たせしました(コラッ
今回は私の大好きなメイドものです。来た! メイド来た! 汚いなさすがメイド汚い
しかも帯にナニか書いてます。

「ごっくん」
なん……だと……。
お陰で俺の愚息が有頂天なんだが、煽り文句自重しろ(褒めてます


さた、いい加減ネタを止めてレビューします。
ヒロイン・紫音(しおん)はタイトルからお察しの通り、吸血鬼です。人様の血を吸う、アレです。加えて純血の吸血鬼ということで、お嬢様でもあります。そしてメイドというのは、主人公の家に居座るためにたまたま彼が持っていたチラシを見て紫音が閃いたアイディアです。
つまるところ、吸血鬼で、お嬢様で、メイドなんです。属性重複しすぎ。だが、それがいい。
そんな彼女は16歳の誕生日までに、自分専用の血を吸い放題人間である「血の下僕」を捜し求めるため、使い魔のチィ(コウモリ)を連れて日本をぶらついてたわけですが、そこでRhマイナスという珍しい稀血の持ち主・主人公の坂崎洋輔と出会うわけです。


んでもって、血を吸う吸血鬼なのに「ごっくん」とは何ぞ? という諸兄の方々に説明しますと、血と子種汁は同じ成分で出来てるから、代替が可能って設定らしいです。
実際そうなんでしょうか? これじゃヴァンパイアっていうより、サキュバスですね。でもお嬢様らしく慎みがあってプライドも高いので、淫魔には見えませんがね。
そんな事情もあって、エロシーンの大半は飲精で占められてます。挿入しても、最後は抜き出して紫音の口へホールインワン。まぁ直で口内射出もありますけども。
あっ、それから使い魔のチィとは濡れ場ありませんので、あしからず。


物語自体は、最初は単に「血の下僕」にするために洋輔と生活を続けていた紫音が、徐々に彼自身の人間性に惹かれていく、最終的には彼のことを好きになるわけです。まぁお約束ですが、抑えるべきところは押さえてますので、とっても良いと思います。
終盤で「血の下僕」になると○○同然になってしまうという衝撃の事実が明かされ、それを回避するためあえて洋輔と別れることとなる展開は、若干しんみりします。
しかしラストでは、とあることをすれば血を求めることなく、紫音と紫音が一緒に居られることが判明します。
どうすれば良いかは、まぁ買ってみてのお楽しみってことで(ヲイッ



結論:やはりメイドはいいものだ。
結局それなのかって? えぇそうです。メイドは正義なのです。異論は認めません(マテッ
裸エプロンいいよ裸エプロン。( ゚∀゚)o彡゚ おっぱい!  おっぱい!



   ──総 評──
キャラクター:★★★★★+
ストーリー:★★★★☆+
エロス:★★★★☆+
イラスト:★★★★☆+


美少女文庫での紹介

エロライトノベルWikiでの紹介

続きを読む

美少女文庫新刊、届きました


きた! 新刊きた! これで勝つる!


はい、そんなわけで、この2冊を購入しました。


お嬢様メイドはヴァンパイア!?
お嬢様メイドはヴァンパイア!?

 三姉妹と調教対決! 勝ったら弟にしてあげる (美少女文庫)
三姉妹と調教対決! 勝ったら弟にしてあげる (美少女文庫)

橘真児さんのは次回の買い物と一緒にして、神楽鳥居さんはスルーさしていただきやす。橘さんの新刊は、主宰さまのトコロでも取り上げられてますね。ご好評のようで何より何より。
レビューは近々うpしますので、お楽しみに。

まぁ楽しみなのは、これを読むことなのですが。
おかげで私のパスタがアルデンt

( ゚Д゚)<言わせねーよっ!

(ニ次元ドリーム文庫)ツンボテ お嬢さま子作り計画

筆祭競介
キルタイムコミュニケーション
¥ 662
(2010-01-10)

「パンがなければ、お菓子を食べればいいでしょ!」
○リー・アン○ワ○ット自重しろw

はい、ニ次元ドリーム文庫ニ連続です。美少女文庫はまだ発売してないので、もうしばらくお待ちくださいませ。
前回の記事でも紹介した『仰せのままにお嬢さま!』と色々被るところはありますが、違うところもあります。
 ▼同じ(似ている)ところ
 ・ツンデレ
 ・お嬢様
 ・主人公がショタっぽい
 ▼違うところ
 ・「孕ませ」がメインテーマ
 ・サブヒロインもいるが、あくまでサブ(=ハーレム的なオチにならない)
 ・主人公とヒロインは幼馴染の関係
 ・エロシーンは第ニ章から(一章は日常描写イベント)

まぁこんなとこですかね。
二つを比べると、ハーレム・即エロを求めるなら『お嬢さま!』エロ以外の物語も堪能・サブはサブらしくしてろって方は『ツンボテ』がよろしーかと。

最近「孕ませ」がブームになってますが(主に美少女文庫でw)、それはあくまで「結果」だったりします。ですがこの物語は孕ませが「目標」なのが違うのです。
ヒロインの轟乃宮煉華(とどろきのみや れんか)は祖母の急な婚礼を破棄させるため、幼馴染の主人公へ子作りを命じるのが、あらすじです。
『お嬢さま!』ではショタだけど立派なマグナム持ちな主人公でしたが、こっちの主人公はナニも体格相応のこぶりサイズらしいです。だらしねぇな。でも積極的なのはこっちのほうかもしれません。まぁ、煉華お嬢さまには適いませんがね。
しかしこの煉華お嬢さま、子作りを命じてくる割には性的知識皆無だったりするんです。そこのギャップに萌える痺れる憧れる。そんな彼女なので、エロス好きっていうことでもなく単なる子作り作業でしかない……わけではないのだな、コレ。
まぁお約束なのですが、煉華お嬢さまは最初っから主人公好きです。でも主人公は類稀なる鈍感野朗でして、終盤になるまでお嬢さまへの恋心に芽生えなかったりします(それまで付き合っていたのは単に幼馴染の関係だったからである)。貴様どこまで鈍感なんだよ。まぁ自惚れるよりはいいですがね。

属性的には当然「孕ませ」ですが、二つほどコスプレがあります。ウェディングドレスでのプレイって、私大好きなのですがどうですか?
このシーンは今まで「子作り作業」だった感の強かったエッチが、二人の愛の営みへと昇華する結構いいシーンだと思うのです。奉仕シーンもあるし。煉華お嬢さまかぁいいな。


ちなみに名もなきクラスメイトやタクシードライバーなど、結構いい味出してるキャラもいたりします。タクシードライバーのおっちゃんカッコイイよ。

   ──総 評──
キャラクター:★★★☆☆+
ストーリー:★★★☆☆+
エロス:★★★☆☆
イラスト:★★★★☆+




ニ次元ドリーム文庫での紹介
エロライトノベルWikiでの紹介

続きを読む

(ニ次元ドリーム文庫)仰せのままにお嬢さま!

 どうも、新年一発目のレビュー。はーじまーるよー。(棒読み)


 さた、そんな『仰せのままにお嬢さま!』は、とある事情によりメイドとして令嬢に仕えること♂主人公の物語です。
 えっ? ♂なのにメイドかって? そうです。これ、女装主人公なんです。しかも女装できるくらいなんで、ショタっぽくて線が細くてオロオロするような母性本能くすぐりまくりの主人公なのですが、イチモツだけはRPG-7なみの凶悪さ(誇張あり)を持っているという、そんな神代純くんが主人公です。
 ヒロインとなる純くんの主人となる和泉柚莉香(いずみ ゆりか)、先輩メイドの矢車理沙(やぐるま りさ)、柚莉香の喧嘩友達の和風お嬢様の名護椿(なご つばき)の三人娘になります。柚莉香お嬢様以外の二人は胸に詰め物キョニューですが、問題は胸の大きさなんかじゃねぇ、ツンデレの配分なんだっ!

 そんな柚莉香お嬢様、めっさカワユスです。
 序盤にて純くんの正体を知ってしまうのですが、「少しくらい観察させてくれてもバチは当たらないんじゃない?」とナニを握られる展開にw
 更に終盤では、椿お嬢様が純くんとナニすることになる展開があるんですが、そんな椿お嬢様から純くんを引き離すために柚莉香お嬢様は「あたしがご褒美をあげる」とニャンニャンを持ちかけるシーンなんてもぅ可愛くて死ねそうです。
 そして本番のシーンはもぅニヤニヤが止まりません。かわいいよ柚莉香お嬢さまかわいいよ。

 ただ、ハーレム展開の多いニ次元ドリーム文庫のため、最後は柚莉香お嬢様優勢ではあるものの、「みんなで純くんを誘惑して誰が自分のモノにできるか勝負」なオチに……。
 私としては柚莉香お嬢様に幸せになってほしかったので、理沙先輩と椿先輩には自重してほしかったです。お前らは×イ×でも咥えてやがまぁ、仕方ないね。


 今年はニ次元ドリーム文庫の数も増えていくんでしょうかね? 楽しみです。


   ──総 評──
キャラクター:★★★☆☆
ストーリー:★★★☆☆
エロス:★★★☆☆
イラスト:★★★★☆




ニ次元ドリーム文庫での紹介
エロライトノベルWikiでの紹介

続きを読む

あれ? 抜けてた……

今月の美少女文庫、年始の記事で三つと書いてしまったのですが、四つだったようです。
サーセンでしたorz

そんなわけで、改めてご紹介。

 ミルクたっぷり水泳部 (美少女文庫えすかれ)
ミルクたっぷり水泳部 (美少女文庫えすかれ)

お嬢様メイドはヴァンパイア!?
お嬢様メイドはヴァンパイア!?

 三姉妹と調教対決! 勝ったら弟にしてあげる (美少女文庫)
三姉妹と調教対決! 勝ったら弟にしてあげる (美少女文庫)
 
カワイイお兄ちゃんなんて大キライ!
カワイイお兄ちゃんなんて大キライ!


橘真児さんが抜けてました。でもエロラノベwikiでは情報なかったんですけどね……。

んな感じですが、購入するのは「お嬢様メイド」「お兄ちゃん大キライ」の二冊にしようと思います。「ミルク水泳部」はスルー、「調教対決」は様子見とします。
今月は20日発売予定らしいですね。早く読みたいですw

謹賀新年


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



さて、昨年は色々な美少女文庫(とニ次元ドリーム文庫・ティアラ文庫)を紹介してきましたが、今年も自由気ままにマイペースレビューをやっていくことになると思います。
一応、美少女文庫のレビューが主なので新刊発売の近辺でないと、このブログは更新がないことが多いです。そんな時は本家プログにでも来ていただければ幸いです。


さて、そんな2010年最初の美少女文庫新刊は、

ミルクたっぷり水泳部 (美少女文庫えすかれ)
ミルクたっぷり水泳部 (美少女文庫えすかれ)
お嬢様メイドはヴァンパイア!?
お嬢様メイドはヴァンパイア!?
 三姉妹と調教対決! 勝ったら弟にしてあげる (美少女文庫)
三姉妹と調教対決! 勝ったら弟にしてあげる (美少女文庫)

(情報ソースはこちらです)の三冊。
ニ次元ドリーム文庫は、

ツンボテ お嬢さま子作り計画 (二次元ドリーム文庫147)
ツンボテ お嬢さま子作り計画 (二次元ドリーム文庫147)
仰せのままにお嬢さま! (二次元ドリーム文庫145)
仰せのままにお嬢さま! (二次元ドリーム文庫145)

の二冊の模様です。

とりあえず、美少女文庫はイラストで(*´д`*)ハァハァ確定の「お嬢様メイドはヴァンパイア!」と調教に釣られて「三姉妹と調教対決!」を買いたいと思います。
ニ次元ドリーム文庫は好き嫌いが激しいのですが、今回は二冊ともツボに入ったので、「ツンボテ お嬢さま子作り計画」「仰せのままにお嬢さま!」お買い上げ決定です。(今気づきましたが、二冊ともヒロインがお嬢様ですね)

今年も1月からエキサイトできそうですねw

続きを読む

FC2カウンター
プロフィール

フミツキマサヒト

Author:フミツキマサヒト
オタク属性持ちの社会人。美少女文庫とは06年くらいからの付き合いで、そこからズルズルとJPへのめり込む。(義)妹とメイドとツンデレと×ェ××オが好き。
※画像はAuthorと関係ございません。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブクログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR