没落したけどメイドがいる! (美少女文庫)

没落したけどメイドがいる! (美少女文庫)

優しいお姉さんメイド長マユカ(24)、甘えんぼうな護衛メイド・サヤ(16)、無口な天才財務メイド・リル(15)。没落しても、私たちはご主人様についてきます! 代わる代わる処女を捧げ、ご奉仕してさしあげる甘い同棲生活! わたくしどもまで、いっぱいイカせていただき、夢のように幸せですッ!


さて、向こうのブログではアニメの感想の真っ最中ですが、こちらも頑張らねばなりませぬ。
というわけで、いきますか。


まず、最近になって美少女文庫へ入った方に説明をば。
秋月耕太さんは元々黒本(フランス書院文庫)を拠点としている作家さんなのですが、5年ほど前に一冊美少女文庫で作品を出したことがあるのです。
↓こんなの


似た経歴で田沼淳一さんがいますが、そういや巽飛呂彦さんも元々は黒本作家でしたね。
フランス書院文庫と美少女文庫の垣根は、意外と低いのかもしれませんね。


ではレビュー本番。
今回の作品は、とにかく沢山のメイドさんとハーレムを作ってキャッキャウフフしようというお話です。それ以上もそれ以下もない。全てそれ。
なんと潔い。でも、こういうのって男の夢ですよね? 男だったら、誰でもメイドが好きなはず。そう、夢があるんですよこの作品には。
物語的には幼馴染令嬢の美麗に財産を奪われた主人公・越前誠吾が、メイドたちを解雇することで財産を戻してあげるという彼女の申し出を一蹴し、ボロアパートやテント暮らしを強いられるお話です。いわゆる転落モノのではありますが、終盤には財産を買い戻して屋敷へ戻れることもあり、展開的には奇抜なものがなくオーソドックスな仕上がりかと。
まぁでもアパートまで追い出されて、テント生活になるとまでは思わなかったですが。しかもすぐ順応して愉しんでるし……。適応力の高い坊ちゃまだこと。
というか、美麗がこうまでしているのに誠吾は気づかないとは、ちょっとばかり彼女に同情しますよ。まぁこれも主人公のサダメというやつですかねw


ヒロインは、メイド長で生真面目な爆乳メイド・マユカ、甘え上手で誠吾の警護も兼ねる従順メイド・サヤ、頭脳明晰で家計を担うロリメイド・リル。これに幼馴染の令嬢・天王寺美麗を加えた4人となるわけですが、全員最初っから誠吾への高感度はMAX状態です。なのできっかけが入れば即行セックスへ入り、キャッキャウフフな展開に。
主従間の葛藤なんて毛ほどもなく、求めたり誘惑されたり爛れた生活三昧。しかも終盤には美麗も仕返しということで財産を没収され、一時的にメイドにさせられることに。令嬢メイドって、萌えね?w


そしてエロス的には、サヤ→リル→サヤ・リル→マユカ→美麗→4Pの展開で続きます。
これといってハードでマニアックなプレイはありませんが、ダダ甘でイチャイチャなシーンが多めなので、結構クるものがあるかと思います。挿絵担当の有子さんの効果もあって、エロス倍増です。
私のお気に入りは、サヤ・リルとシャワールームで3Pするシーンですかね。でも挿絵はなぜか水着を着ていない……。何故だッ!?


総論としてましては、メイドたちが沢山いてお腹いっぱいな作品ではあったけど、もう一味何かアクセントがあればもっと良かったかなぁ、と思ったりした感じですかね。
まぁ有子さんのメイドキャライラストだけでも十分ではありましたがね。
前回のレビューで出た上原さんといい、今回はオーソドックスな作風のものが多いみたいですね。
そして秋月さん。また美少女文庫へ来てくれるでしょうか? でも来るとしたらまた5年後かも……w


   ──総 評──
キャラクター:★★★☆☆+
ストーリー:★★★☆☆
エロス:★★★★☆
イラスト:★★★★☆+


美少女文庫公式サイト
エロライトノベルWiki
美少女文庫レビューブログ

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

初恋姉妹 どっちの胸が好き? (美少女文庫)

 
私と由香、どっちの胸でイキたいの? 姉妹で贈る、Wパイズリ! ツンツン生徒会長のロケット巨乳も、純情後輩のふわふわバストも全部、アナタに捧げちゃう! 揺れる胸を楽しみながら初挿入! 水着で、メイド姿で、奉仕テクまで競ってあげる。それでも選べないのなら、二人まとめて愛してね?


さて、ゲームにばかり現を抜かしてないで本業本業(?)。マーガレットさんの胡散臭いおはなしは後でも聞けるんだし……。
今日は上原りょうさんの『初恋姉妹』でございます。


内容は、最近の美少女文庫と比べて非常にシンプル。
昔結婚を約束した幼馴染と高校にて奇跡的な再会を果たし、そこから惹かれあっていくもののその幼馴染の妹も主人公へ惚れてしまい、姉妹2人からのアピール合戦を受ける物語。かなり端折ってますが、大体こんな感じです。
ヒロインも、幼馴染で生徒会長なツンドラ少女・藤堂真琴、その妹で家庭的な人懐っこい後輩・藤堂由香と、既出なヒロイン像。特徴といえば姉妹そろって巨乳なことくらいですが、これもそんな強烈なアピールポイントとは言い難い。最近のヒロインはみんな濃いからねぇ……。
……と、こんな書き方をしますとすっごいつまらなそうに思えるかもしれませんが、私はシンプルだからこそヒロインたちの魅力がストレートに伝わってきて良いなと感じたのです。物語も、ヒロイン像も、確かに既出。ただ結局のところ、皆が求めているのはこういうシンプルなものではなかろうかと、そう思うんです。


さて、今回は真琴と由香のダブルヒロインになったわけですが、私は由香派です。
なんせ私はシスコンですから。寝取りっぽいとか横恋慕じゃねーかとか泥棒猫だべ? という意見も少なからず感じなくはないですが、可愛いから許す。例え99人の読者が許さなくても私が許す。可愛いはジャスティスだ。
だってさ、初エッチが裸ワイシャツでフェラのサービス付きですよ? それでいて一人称が自分の名前とか、髪型がツインテール風味とか、エッチには積極的とか、そして姉妹の妹とか、これで惚れずに何とする。
また始まったよこのシスコン馬鹿一代そうですがナニカ?w
とはいえ、真琴も相当魅力的です。
ツンドラと称されるほどお堅い彼女ですが、主人公・優一を想う気持ちの強さは描写からしっかり伝わってきますし、妹と張り合うときの彼女の嫉妬具合の可愛いこと可愛いこと。
「浮気者」なんて言いながらちゃんとキモチイイことしてくれる、彼女の優しさと言いますかいじらしさと言いますか。普段がお堅いからこそ、こういうのがギャップ補正でグッと来ますよね。


エロシーンのチョイスもなかなか。
まずは姉妹が各々1対1でエッチをした後はずっと3Pになるんですが、海水浴でオイル塗り塗りからエッチ、学園祭の準備でメイド真琴とバニーガール由香とエッチ、看病ついでに女医風真琴とナース由香とエッチ、そしてラストはウエディングドレスの姉妹とエッチ。
コスプレ成分大奮発だっ! やったね妙ちゃんっ!(ヤメロ
一押しはウェディングドレスでのシーンですかね。ここの挿絵(277頁)が清純さと淫靡さをかねた、実にナイスなものなんですよ。……今気づいたんですが、私、意外とウェディングコスプレが好きみたいですね。

挿絵は毎度お馴染み神無月ねむさん。上原×神無月のコンビは外さないですねぇ。前作『妹☆ぼてちゅ』のエレクトはまだ記憶に新しいですよ。いやー、アレはえがった。
ここ最近は、挿絵に台詞が入ってることが多いですよね。アレ、結構興奮して好きなんです。(エッ)それにしても神無月さんの巨乳ヒロインはみんな綺麗やなぁ……。


今回はかなりベタ褒めになりましたが、強いて難点を挙げるならば、前述した通りにシンプルすぎるゆえの単調さとか、締めが現状維持エンドで落ち着いた点でしょうか。まぁこの辺は私、気にしませんでしたが。締めはこうなるだろうとか思ってましたし。
でも2人まとめて娶るぐらいの意気込みはあっても良かったかも? まぁこれでも十分花丸評価ですがね。

次回もよろしく!


   ──総 評──
キャラクター:★★★★★☆
ストーリー:★★★☆☆+
エロス:★★★★☆
イラスト:★★★★☆+


美少女文庫公式サイト
エロライトノベルWiki
読み人知らず。
美少女文庫レビューブログ

続きを読む

妹は電波系(美少女文庫)

妹は電波系?E (美少女文庫)
青橋 由高
フランス書院
発売日:2011-03-19

響とお兄ちゃんは前世から恋人なの!
アホ毛をひゅんひゅん回転させて(!?)妹が見せる天使の笑み! 一途で電波な愛からは逃げられない!
朝の目覚めはぺろぺろフェラ! 初体験はにゃんにゃん騎乗位! 裸エプロン&ウサ耳バニーで、メロメロにしてあげる!
未来永劫、私たちはラブラブでしょ?


さて、早速レビューいきますか。今回は……うん、色々とすごいね。


今回のヒロイン・八神響は主人公で義兄・陸と108の前世において全て結ばれた過去があると語る、妄言癖がたくましい少女です。
美少女文庫的に思い浮かぶのが、中二病を患っている栗栖色羽(「妹邪気眼!」)や実兄が好き過ぎて残念になった奥城彩夏(「お兄ちゃんのこと、好き好き大好き好き好き」)が出てきますが、響はそんな彼女らと一線を画するほどのド電波ぶりです。
これはえと……、あぁもういいやはっきり言う。引くわ。

そしてこの手のヒロインに多い嫉妬深さですが、それも他のヒロインの追随を許さないレベル。
4泊5日の修学旅行の直前まで、兄としばらく会えないからと土日中ずっと監禁するとか、トイレすら尿瓶でさせたとか(陸が大きなトラウマをこさえた)、そして修学旅行にまで着いて来るとか……。あと前世とかも言ってましたっけ。
これはえと……、あぁもういいやはっきり言う。引くわ。無理だお。

私、基本的に束縛の強いヒロインは好まないんです。ただそれを設定や主人公とかで上手く中和・抑制して魅力だけを増量できると好きになることもあるんですが、響にはそれがない。
某所のレビューにおいても、陸と響の組み合わせはあまり上手く言ってないという指摘がありましたが、まぁ納得です。ド電波の響と釣り合うには、陸はあまりにも普通の人間過ぎた。まぁ仕方ないですが。


ただ悪いことばかりではなく、エロスにおいてはなかなかのレベルかと。
特に天河さんの挿絵は気合が違う。レオタード猫耳とか、バニースーツとか、ゴスロリドレスとか、よくやった!
まぁそもそもはシーンを設定した青橋さんの功績なんですが。さすが半脱ぎをジャスティスと言っただけのことはありまする!


というわけで、今回は大変厳しい評価となりました。
ぶっちゃけ、読む前から嫌な予感はしてたんですが、まさかど真ん中でストライクってさぁ……。
私は青橋さんの妹モノとは相性が悪いのかもしれません。


   ──総 評──
キャラクター:★★☆☆☆
ストーリー:★★☆☆☆+
エロス:★★★☆☆+
イラスト:★★★☆☆+


美少女文庫公式サイト
エロライトノベルWiki
美少女文庫レビューブログ
読み人知らず。
水響風

続きを読む

生徒会長のセキ裸ラな秘密 (二次元ドリーム文庫)

 
生徒会長のセキ裸ラな秘密 (二次元ドリーム文庫 187)
天戸祐輝
キルタイムコミュニケーション
発売日:2011-04-13

容姿端麗・品行方正の生徒会長は、実は見られて感じてしまう性癖の持ち主だった! そんな彼女に見込まれた少年の運命は!?


ちょっと遅くなりましたが、そろそろいきましょうか。
本来なら周回遅れな美少女文庫3月分を優先するべきだったんでしょうが、……いやぁこの表紙に惹かれまして。スマンな美少女文庫。


さた。この作品のヒロイン・帆能咲由乃利(ほのさき ゆのり)は人に恥ずかしい姿を見られて感じる、露出癖のあるお嬢様。
作中でも、第三者の目があったり、外に人の気配がしたり、モブキャラに衆目されたりするシーンが多めです。……というか、一度たりとも主人公・緋広明哉と2人だけでラブラブチュッチュになりません。徹底してますねぇ。なので、第三者が情事中に介入するのが嫌いな方にはお勧めできません。


しかし、その分エロス的には結構頑張ってると思います。
視線で感じる描写が多めなのは設定的なのはもとより、意外と胸への愛撫描写も多かった印象です。ぎゅうと絞るとか、揉むとか。明哉GJ。あと前述した通り、場所が他人に見られる危険性が高い場所なので、その分エロス的にブーストがかかっているのか、描写的には若干激しめな印象です。
それから、今回は挿絵がキレイだなぁと思いました。表紙もそうですが、本文のモノクロもカラーと比べて遜色ないレベル。こんなキレイなお嬢様がこんな性癖なんて興奮する! というギャップ的効果が強めかと。お勧めは195頁の挿絵。可愛いじゃまいか、ウン。


まとめると、それなりに良い作品じゃなかったかと。
ただ私個人は主人公とヒロインの当事者同士だけでエロエロスする展開やシーンが好きな人間なので、根本的には反りが合わなかったのかなぁ、と少し冷静に思ってたりします。


+ + + +


さた、ここでちょっと由乃利の心情を私なりに推察してみようかと思います。
彼女の明哉への想いは揺るがなく間違いないものではあると思いますが、「人に恥ずかしいところを見られたい」という想いそれと同等か、あるいはイコールではないという心理構造と思われます。
なので、彼女は明哉が度々思っている「自分たちだけでエッチしたい」という心情を慮ることはないですし、気づくこともありません。
……矛盾しているようで、別に矛盾でもない。ただ、肌を合わせている男の気持ちくらい、多少なりとも由乃利には読み取れて欲しかった、と思ったりするんですがね。同じ男としては。
まぁ明哉も明哉で、最後には満更でもなくなってたし良いかも、と結論付けたいと思います。
しかし、エピローグに最後にあった「防弾ガラスの中での公開セックス」は、さすがにどーかと思いましたがねw
まぁこういうネタが大好きそうな方を私は知ってますがね。多分読んでるんじゃないかなぁ(チラッ
(私信乙)


   ──総 評──
キャラクター:★★★☆☆+
ストーリー:★★★☆☆
エロス:★★★☆☆+
イラスト:★★★★☆


キルタイムコミュニケーション公式サイト
エロライトノベルwiki
美少女文庫レビューブログ
読み人知らず。

続きを読む

二周年だってさ


『えーっ!? ブログ二周年~っ!?』

『キ×ーイッ!!』

『JPが許されるのは××生までだよね~っ!』

(コピペ)



はい、去年のコピペです。スンマセン。
そんなこんなで、「美少女文庫の、美少女文庫による、美少女文庫のためのブログ、略してビビビッ!」が開設から二年経ちました。
去年の年末でも書きましたが、この一年は随分と充実しましたね。常連様も増えて、やりがいが出てきたというものです。
そしてつい最近は最萌選手権を美少女文庫編集者M氏に晒されるという大事件も発生し、JP関連の世界に大なり小なりの影響を与え始めてるのをひしひしと感じています。
……こんなつもりじゃなかったんですがねぇ。ホントは細々と下ネタオンパレードのオゲレツ記事だらけにしたかったんですが、こうなりゃそういうわけにもいきませんし。まぁ楽しいことには変わりありません。

好き嫌いは相変わらずですが、今後もこんな感じでやっていきますので宜しくお願いします。

続きを読む

Myメイド 洋館の女中さん (美少女文庫)

Myメイド 洋館の女中さん (美少女文庫)
わかつき ひかる
フランス書院
発売日:2011-03-19

すみれは、ずっとアナタのメイド。
没落家元お嬢様は、薔薇の館で奉公中。 頑張る少年ご主人様に処女を捧げて、応援ご奉仕! 花笑むような笑顔でフェラしてほしい? それとも大和撫子な私を思う存分、乱したい?
強気なお嬢様メイドが腕の中で百花繚乱! 何度もイカせてくれなきゃ許さない!


今日はこれで最後になります。待望のわかつきさんの新作でございます。きた! メイドきた! これで勝つる!


さて、今回は以前も「My姫なごみ」でネタになった華道を絡めつつ、対立する二つの流派の末裔が互いに恋しちゃうボーイミーツガールという、わかつきさんらしい作品です。
ヒロイン・綿谷すみれの芯の強さと行動力やそれゆえの硬さ、主人公・桑村柊の柔和さと柔軟さやそれゆえの弱さ。それがお互いを補い合い、ひとつとなっていく様はやはり読んでいて良いものです。わかつきさんはこうした、「お互いがお互いを支えあって成長していける物語」がよく似合いますよね。

特筆すべきは、やはりわかつきさんらしさが前面に出ている華道ネタでしょうか。正直私は花のことなんざ花びら一枚すら分からない人間なんですが、そんな人間が読んでも押し付けがましさを感じず、それでいて熱意が伝わる。「My姫なごみ」もこんな感じでしたよね。


それにしても、すれみは可愛いですねぇ。
「Myメイド」ではありますが、メイドモードの時よりも凛としているお嬢様然としている時のほうが「らしくて」私は好きです。それでいて、柊の何気ない言葉や彼の心に触れていって、彼を好きになっていく過程も読んでいてニマニマできるし。そして、エッチの時なんて乱れるしw
それと、みやまさんが描いた袴姿もキレイですよね。そんな袴が乱れるところなんて、そそるじゃないですか。エロいね!
あとなんか、柊も挿絵にちょこちょこ顔が出てきますが、すっごいイケメンやねぇ。しかも結構ガタい良いし……。べ、別に同じ男として悔しいなぁなんて思っちゃいないんだからねっ!(ハイハイツンデレ乙)


全体的にこの作品は大好きになったんですが、一点だけ注意したいところが。
241頁の挿絵がアヘ顔なんですよ。何も知らなかったので、私びつくりしました。まるで柊にレ×プされたみたいじゃないか……。いや、その通りか?
いやしかし。最近は絵師さんの間ではアヘ顔はやってるんですかね?



   ──総 評──
キャラクター:★★★★☆+
ストーリー:★★★★☆+
エロス:★★★☆☆+
イラスト:★★★☆☆+


美少女文庫公式サイト
エロライトノベルWiki
水響風
読み人知らず。

続きを読む

俺のフラグはよりどりみデレ(あとみっく文庫)

俺のフラグはよりどりみデレ (あとみっく文庫)
栗栖ティナ
キルタイムコミュニケーション
発売日:2011-03-17

ちょっとしたドジで聖エタルド学園へと転入することになった涼邑遼人。
新たな生活に期待する彼だが、そこはお嬢様やツンデレ、クーデレなどの「属性」を持つ女子たちのみが通う学校だった!
一癖も二癖もある女の子──「ヒロイン」たちの「主人公」となった遼人は、彼女たちの行うバトルに巻き込まれていき……!?


周回遅れなんで、巻きでいきますよ? というわけで、本日2冊目。久々のあとみっく文庫でございます。
今回の作品は、表紙・サンプルからかなーりのラノベ臭を感じ取り、エロは完璧に捨てるつもりで購入しました。あと栗栖さんってこともありまして。


で、まず結論。どう読んでもラノベです。本当にありがとうございました。
まさにキルタイム自身が言ってるとおり、『ちょっと大人のライトノベル』でした。JPを「官能小説のラノベ化」とするならば、こちらは「ライトノベル+エロシーン」的なもの。多分エロシーンなくてもこれ作品として成立するよね?
なので、もう購入予定の方はエロには期待されないように。


では、ラノベとしてはどうかといいますと「厨二的学園バトルコメディー」というべきでしょうか。
色々と厨二的設定やら専門用語とか満載で、ラノベに慣れてる人にとっては「( ゚д゚)ポカーン」な箇所も少なくはないかもしれません。
物語を簡潔にまとめて説明すると、『主人公のことを好き過ぎた余りヤンデレ化してしまったヒロインが生みだした化け物を、特殊能力に目覚めた主人公がぶっ倒すおはなし』と言っておけばいいですかね。
今の説明でビビビッと来た方は、回避or特攻を推奨します。私個人としてはあまり期待していなかったところ、本当に期待していなかった程度の期待に応えてくれました。いーのかそれで。
ちなみに、ラストのほうで続きを示唆する描写があるので、多分続くかと思われます。まぁあとみっく文庫だし。

そんなこんなな本作ですが、気に入ったヒロインは主人公の幼馴染である響美緒(表紙左)。典型的テンプレなツンデレ娘ですが、まぁ他のヒロインを読み比べて彼女が強いて言えば好みかな……程度のものです。ホントにベタベタすぎるツンデレなので、苦手な方はご注意をば。
あとちょっと気に入ったのは、ヤンデレ化した詩音を説得した方法。彼女が思い描いている理想像ではなく、自身を見るように主人公は彼女を説得したんです。なるほど、こういうやり方でもヤンデレヒロインを治すことができるのか……。


それから、Amazonで本作を購入しますと、カラー口絵の壁紙バージョンが貰えますので、気になった方はどうぞ。



   ──総 評──
キャラクター:★★☆☆☆+
ストーリー:★★☆☆☆
エロス:★☆☆☆☆
イラスト:★★★☆☆


あとみっく文庫 俺のフラグはよりどりみデレ 2011年3月29日発売!


キルタイムコミュニケーション公式サイト
エロライトノベルwiki
美少女文庫 レビューブログ

続きを読む

ぱい×3! 幼なじみは巨乳三姉妹(二次元ドリーム文庫)

ぱい×3! 幼なじみは巨乳三姉妹 (二次元ドリーム文庫 184)
天草白
キルタイムコミュニケーション
発売日:2011-03-14

「おっきいでしょ、あたしのおっぱい」
巨乳好きの幼なじみ少年を巡る、巨乳三姉妹のおっぱい戦争が勃発!?
いずれも巨乳の緋奈木三姉妹は、気になる幼なじみの少年が結婚すると知って大慌て!
おっとりお姉さん先生、素直じゃないツンツン上級生、天真爛漫な妹下級生による、吸ったり揉んだりなおっぱい戦争が始まる!
……はたして少年のハートを射止めるのは!?


bk1が通販を再開してくれたので、早速注文して読破しました。ありがとうbk1。これからもお金落としてあげるんでヨロシクね。

さて、この作品を表現するならば『普通』と言うべきでしょうか。
捻ったシナリオもなく、読者を唸らせる展開もなく、ヒロインも真新しさとは程遠いテンプレ系。しかし不満を感じるような箇所もなく、文章も癖がなく読みやすい。エロシーンもドエロいとは言いがたいものの、おっぱい星人を興奮させるには十分な破壊力があります。

ヒロインは幼馴染三姉妹。長女・蛍、次女・沙良、三女・木の実の3人。
3人とも全員巨乳ではあるんですが、それ以外にも差別化としてそれぞれ、感度良好、陥没乳首、母乳噴出と+αされています。
扱い的には沙良がメイン級ですが(表紙も彼女ですし)、蛍と木の実も序盤から攻めに出ているので特別沙良が優遇されすぎてるという印象はないですかね。
初めてのエッチ直後から徐々にデレてくるも、まだまだ素直になりきれない沙良は見ててニマニマできますが、私的には木の実をMVPに挙げたいです。妹系+母乳の属性に、全俺が泣いた(下半身的な意味で)。
……こらそこ、今「はいはいシスコン乙」って言ったろ? その通りだよっ!(ヲイッ


うーん、正直後々のJP史においては目立つことはない作品な気がしますが、でも濃さとか癖もないので、オールラウンダー向けの作品ですかね?
あと個人的に、JP初心者にお勧めしたいかも。


   ──総 評──
キャラクター:★★★☆☆+
ストーリー:★★★☆☆
エロス:★★★☆☆+
イラスト:★★★☆☆+


キルタイムコミュニケーション公式サイト
エロライトノベルWiki
読み人知らず。

ブログ開設二周年記念 ヒロイン最萌選手権

やあ (´・ω・`)
ようこそ、『美少女文庫の、美少女文庫による、美少女文庫のためのブログ、略してビビビッ!』へ。
この前説は蛇足だから、イラっとした人は読み飛ばしてほしい。
うん、「はっきり言ってキ×イ企画」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝っても許してはもらえないだろうなーと思ってる。
でも、この記事を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「頭ん中でもしょっちゅうやってるけど、まさか実際にブログでこんなアホみたいなことをやるとは」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい。
そう思って、このランキングを作ったんだ。

じゃあ、本題に入ろうか(コピペ)


そんなわけで、改めまして『美少女文庫の、美少女文庫による、美少女文庫のためのブログ、略してビビビッ!』二周年記念ということで、ヒロイン最萌選手権を開催していと思います。
そしてここもコピペ。お前はやる気があるのかと小一時間。
いや、だってしょうがないんです。オーディションでもう気力使い果たしたんです。会場の設営は使いまわさせてください。これだけでもう2,3日使ってるんです(実話)
まぁ、内輪ネタはどうでもいいので、とりあえずルール説明をば。


エントリー作品は、2010年4月~2011年2月で刊行されたジュブナイルポルノで、尚且つ私・フミツキマサヒトが購入した作品に限ります。
以下、エントリー作品一覧です。

(美少女文庫・美少女文庫えすかれ)
  • お嬢様☆嫁入り抗争
  • 子づくりアイランド
  • お兄ちゃんのこと、好き好き大好き好き好き
  • 隣の姉妹を○○メイドにしてみた
  • 妹邪気眼!
  • お嬢様の恋人試験
  • 押しかけプリンセス ナイト&メイド付き
  • シュラバババ!! 生徒会長VS幼なじみ
  • 妹☆ぼてちゅ
  • 私立お嫁さま学園
  • トリプル押しかけメイド妻
  • 妹ぺろぺろ
  • お嬢様(わたし)のメイドは男の娘(こ)!
  • サムライガールは俺の嫁!?
  • My姫 プリンセスの休日
  • お姉ちゃんだって痴女になれるもん!
  • このたび妹と結婚しました。
  • 妹に催眠術をかけてネッコネコにしてみた
  • 縛って愛してお嬢様!
  • 生徒会長はエロゲー好き
  • 生徒会長を脱がそう!
  • は~れ部創立! 新入部員(嫁)募集
  • 放課後子づくりクラブ
  • 妹はアンバランス
  • お嬢様・錦織由梨菜は保健が苦手!
  • お姉ちゃんは3歳児!?
  • 姉妹丼でいこう!
  • さいみん?生徒会
  • お姉ちゃんを×ませて
  • お嬢様は白いのがトコトンお好き!?
  • センセイは俺の嫁!?
  • My姫なごみ
  • お嬢様姉妹はW嫁!
  • 僕は妹サマには逆らえない


(ニ次元ドリーム文庫・あとみっく文庫)

  • エロデレ2 完璧お嬢さまがときめく時
  • 令嬢騎士とchu!chu!chu!
  • 誘惑プリンセスはおキライですか?
  • 生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記
  • 妹はグラビアアイドル!2
  • プリボテ お姫さまデキ婚計画
  • スク水メイドがご奉仕します!
  • アブないシスターズ
  • ママンな恋人はいかがですか?
  • クーマゾ!しつけて生徒会長
  • どSな甘姉とMなツン妹っ!
  • 妹嫁
  • エロデレ 誘惑お嬢さまが恥じらう時
  • お姫さまといっしょ どきどき同棲ライフ
  • 巫女あまシスター!
  • 不死の吸血姫がドSのご主人様を募集しているようです
  • おしかけダブルアイドル
  • デキる妹はイヤですか?
  • 暴れん坊メイドは甘えん坊
  • ミルク学園にゅ~生徒会パラダイス


※セックス経験のあるヒロインが対象です(前戯のみでも可)。
※但し、全くエロい目に遭わなかったヒロイン(というかモブ・サブキャラ?)は対象外です。
※一つの作品から複数のヒロインがランクインすることがあります。
※ぷちぱら文庫は(原則)ノベライズレーベルなので対象外です。

そして更に今年は、美少女文庫枠・二次ドリ文庫枠・マイシスター枠と3部門に分けてランキングをつけることにしました。妹系ヒロインによる上位ランキング独占を防ぐためです。
そうしたら選別作業が膨大なことになりまして……。30人でしたからねぇ、そりゃ大変じゃ。


んじゃ、そろそろ始めますか。美少女文庫枠⇒二次ドリ文庫枠⇒マイシスター枠
の順で発表していきます。


◆美少女文庫枠◆


第10位:真田 氷雨(美少女文庫「サムライガールは俺の嫁!?」)

みかづき 紅月
フランス書院
発売日:2010-10-20

主人公をヌッ殺そうと江戸時代からタイムスリップしてきた矢先、誤爆キスをして一線を越えてから本当の嫁らしく変わっていく様が読んでいてニマニマできました。


 
第9位:三善 瞳子※表紙右下(美少女文庫「トリプル押しかけメイド妻」)

従順型子犬系幼馴染なのに加え、匂いフェチだったり、「はうぅ」とかいう口癖だったり、萌えどころ抜群。あと前髪掻き上げる挿絵が好き。


 第8位:高崎 心愛※表紙左下(美少女文庫「私立お嫁さま学園」)

河里 一伸
フランス書院
発売日:2010-11-19

かなり分かりやすいレイヤー型ツンデレですが、心の内をさらけ出して素直になれたあとのデレデレっぷりが可愛いすぎる。あと一人称が自分の名前。


 第7位:シャルロット・ロランジュ・ヴェレンシア(美少女文庫「My姫 プリンセスの休日」)

わかつきひかる
フランス書院
発売日:2010-10-20

お姫様になのに『ご主人様』とか言わせる倒錯プレイとか、逃亡先でのラブホの一夜とかに惹かれました。みやまさんとの挿絵相性も抜群。


 第6位:有栖川 遥香(美少女文庫「お嬢様の恋人試験」)

わかつき ひかる
フランス書院
発売日:2011-01-20

とりわけ可愛さが際立ったヒロイン。読者も主人公と一緒に、徐々に「本当のヒロインの姿」を読み進めていく物語の流れだったことから、彼女への可愛らしさがより一層際立ったかと。


 第5位:黒咲 緋巴※表紙左(美少女文庫「お嬢様☆嫁入り抗争」)

月乃 御伽
フランス書院
発売日:2011-02-20

銀髪ロシア系のロリ体型で、作中で主人公から「お兄ちゃん」と呼ぶようにされるシチュエーションがあったり、かなり美味しすぎる後輩。


 第4位:天王院 碧月(美少女文庫えすかれ「縛って愛してお嬢様!」)

類まれないドM気質と全ての挿絵が緊縛YUKIRIN絵による効果は、強烈の一言。孕ませた後も緊縛しちゃうとか、もうご馳走かと。あと呼称が「ご主人様」なのはかなり大きいw


第3位:明智 由希菜(美少女文庫えすかれ「生徒会長はエロゲー好き」)

「そんなに言うなら、由希菜も誓ってあげる! 一生、由希菜のことだけ愛……れ、レイプなさい! そうしたら、由希菜も一生おまえだけ、朋之のだけ……朋之だけに、レイプを許してあげるんだから、ね!」

第3位はエロゲ好き生徒会長、由希菜です。
実際はエロゲ好きに留まらず、妄想好きのドMの触手スキーという濃ゆい娘ですが、陵辱好きでも主人公に独占されたいという可愛い性格にはもうヤられました。あと一人称が自分の名前、高ポイント。
そして彼女といえば、一世を風靡した名台詞がありましたよね? 『エロゲのヒロインをいくら好いていようと、それはレイプ』だと。多くの紳士が泣いたことでしょうてw


 第2位:遠坂 綾佳※表紙上中央(美少女文庫「は~れ部創立! 新入部員(嫁)募集」)

「みんなみんな私の前で透の前でイチャイチャして! とにかく透はもう私のものなんだから!」

第2位はヤればデレる娘w、綾佳です。
金髪ツインテールでツンデレというツボを押さえつつ、月乃さんのハート乱舞描写とアヘ台詞が高クオリティーで私のツボを突いてくれました。しかも番外編のメインにも抜擢され、優菜と仲良く絡むシーンは垂涎モノ。つーかヤればデレる娘ってなんだよ透……w
というか、番外編で株が急上昇しました。綾佳可愛い!


 第1位:錦織 由梨菜(美少女文庫「お嬢様・錦織由梨菜は保健が苦手!」)

「わかったわよ、言うわよっ! 好き! 尚人のことが大好き! もう好きで好きで仕方なくって、毎日一緒にいて大好きって言わないととまんないのっ!」

美少女文庫枠第1位は、ムッツリお嬢様(ヲイッ)由梨菜です。
保健体育がダメだから大人のおもちゃで勉強とか、発想が残念すぎるw でも残念な娘ほど可愛いとは言うもの。それでいて尚人とはお互いに好き合っているのが分かっているくせに、一歩を踏み出せない臆病かとか不器用さとかも、可愛いかったり。
しかし、それ以上にドスケベだったり絶倫だったりコスプレサービス旺盛だったり、犬洞さんとの挿絵相性が抜群すぎたりしたのが勝因なんですけどねっ!



◆二次ドリ文庫枠◆


 第10位:樹 陽向※表紙中央(二次元ドリーム文庫「ママンな恋人はいかがですか?」)

089タロー
キルタイムコミュニケーション
発売日:2010-10-14

トリプルヒロインと言いつつも、実質彼女がメイン扱いなのもあってか、印象が強め。真の母親とは、一緒の立場で考えてくれること也。


 
第9位:クレメンティア(あとみっく文庫「不死の吸血姫がドSのご主人様を募集しているようです」)

レーベルの性質上、他のヒロインとは色々と毛色は違いますが、作中での残念っぷりとかは読んでて笑えます。あとエロシーンはツボに入ればイけるかも。


 
第8位:アイシス・アスゥルラント(二次元ドリーム文庫「誘惑プリンセスはおキライですか?」)

089タロー
キルタイムコミュニケーション
発売日:2011-01-18

プリンセスなのに誘惑してくれるなんて、どう考えてもご馳走です本当にありがとうございました。あと表紙の破壊力は反則級。


 
第7位:セシル・エリステリア(二次元ドリーム文庫「プリボテ お姫さまデキ婚計画」)

筆祭競介
キルタイムコミュニケーション
発売日:2010-12-01

「孕ませる」ことが最初から目標になるヒロインながら、コスプレや淫語が割りと多めでかなり美味しかったです。それとパンストは破けたほうがエロい。


 
第6位:相川 なつき※表紙中央下SD(二次元ドリーム文庫「ミルク学園 にゅ~生徒会パラダイス」)

神崎美宙
キルタイムコミュニケーション
発売日:2010-04-05

ヒロイン3人娘の中で一番小さいバストではありますが、主人公の呼称が「ヒロユキ」→「ヒロくん」へのクラスチェンジはかなり強力でした。あと幼馴染とか。


 第5位:七海旗 あかり(二次元ドリーム文庫「エロデレ 誘惑お嬢さまが恥じらう時」「エロデレ2 完璧お嬢さまがときめく時」)

筆祭競介
キルタイムコミュニケーション
発売日:2010-08-10


前半は弄ばれる悦びを、後半はしおらしくデレる悦びを味わえる一人で二通りの味が楽しめる稀有なキャラで、個人的には前半より後半のほうがエロくて好きです。恥じらいって大事だよね。


 
第4位:小早川 咲希※表紙右(二次元ドリーム文庫「妹はグラビアアイドル!2」)

あらおし悠
キルタイムコミュニケーション
発売日:2010-12-17

小悪魔エンジェルという仇名でありながらも、かなり友達想いな良い娘である点が魅力でした。エロ具合も梨奈に負けず劣らず濃厚という点も。


第3位:白城 紅亞※表紙左
第2位:桐生 翠※表紙右(二次元ドリーム文庫「スク水メイドがご奉仕します!」)

スク水メイドがご奉仕します! (二次元ドリーム文庫 171)
神楽陽子
キルタイムコミュニケーション
発売日:2010-11-12

「ナル坊のくせに、ナマイキ……エッチの時だけほんと、カッコイイご主人サマになっちゃうんだから」
「ご主人さまはいつでも、素敵でいらっしゃいます。ですからわたくし……いつでも、どこでも、心を込めて、お世話したくて……」

第2・3位は、続けてスク水メイドのご両人です。
同作品から続けてのランクインですが、悩んだ結果翠を上位にしました。決め手になったのは、お姉さん風を吹かせているところとか、主人公を弄ぶところとか、そんな彼女がエッチに蕩ける様が強烈ところがもう最高かと。
始めはからかうだけでエッチはNGとしながらも、話が進むに連れて徐々におねだりしてくる様とかもう可愛いったらw
しかし紅亞も、天然ドジっ娘メイドという安直でありつつも、鉄板なの属性で強烈に推してきました。翠と比べて従順でエロス的に軍配が上がっているように個人的には思いまして。




 
第1位:御崎 愛煌(二次元ドリーム文庫「生徒会長ブリーダー お嬢様の飼育日記」)

「ねえ、秀一。私のこと愛してる? 正直に白状しないと、キス百回の刑だから」

二次ドリ文庫枠の第1位は、ペット生徒会長な愛煌お嬢様です。
新年一発目にドエロいものを拝ませてもらった衝撃は、まだ新鮮ですね。我侭暴君なご令嬢が隷属願望とか、やはり鉄板ですよね。
加えてそのエロス具合が半端なく、しかも動物コスプレのオプション付きとか待遇良すぎです。挿絵相性も抜群なり。



◆マイシスター枠◆


 第10位:瀬下 真世(美少女文庫「このたび妹と結婚しました。」)

合法的に実兄と結婚できたラッキーシスター。いじらしい性格に加え、物議を醸し出したネームチョーカーがアクセント。……で、実際は何だったんでしょう?


 
第9位:和泉 梨奈※表紙中央(二次元ドリーム文庫「妹はグラビアアイドル!2」)

あらおし悠
キルタイムコミュニケーション
発売日:2010-12-17

やわらかマドンナという仇名に恥じない爆乳でありながら、とても良い娘なのが好印象。続編でもその可愛らしさは健在でした


 
第8位:育嶋 美野里※表紙左
 第7位:育嶋 愛美※表紙右(二次元ドリーム文庫「デキる妹はイヤですか?」)

089タロー
キルタイムコミュニケーション
発売日:2010-06-10

尽くす爆乳義妹たち。シナリオの構成的にそのドエロ具合が如何なく発揮されて、未だに現役です(ヲイッ)。何もかもが圧倒的。


 
第6位:安藤 結花(美少女文庫「妹はアンバランス」)

わかつき ひかる
フランス書院
発売日:2010-07-20

可愛らしさとエロスのバランス的には彼女が一番かなぁと思っています。加えてひなたももさんの挿絵という相性が抜群に良い。


 
第5位:観月 凛緒(美少女文庫えすかれ「妹☆ぼてちゅ」)

上原 りょう
フランス書院
発売日:2010-12-18

真面目さでは一番の妹かと。そんな彼女だから、エッチくねだる様が可愛さしいというか。孕ませ実妹の走りが本格化したのも彼女の功績かと。


 
第4位:栗栖 色羽(美少女文庫「妹邪気眼!」)

みかづき 紅月
フランス書院
発売日:2011-01-20

中二病を罹患しているも、そんなところがとっても可愛かったり。可愛さだけなら、圧倒的に彼女が一番だと絶賛します(キリッ。


 
第3位:白坂 みるく(美少女文庫「妹ぺろぺろ」)

妹ぺろぺろ?E (美少女文庫)
鷹羽 シン
フランス書院
発売日:2010-11-19

「おにいちゃんがみるくを、ほんとうに好きだって言ってくれたから、それだけでいいの。わたし、すごくうれしいの……」

第3位は、ミルクフェチのチアリーダーなみるくです。
デビュー作も義妹だったことから、相変わらず鷹羽さんの義妹はエロいエロい。磨きがかかった淫語もさることながら、シチュエーションがフェラチオに特化しているのも私の好みにドストライク。可愛らしい成瀬さんのイラストと内容のギャップが、大きなギャップ効果を生んだのもポイントかと。


 
第2位:柏木 優菜※表紙左(美少女文庫「は~れ部創立! 新入部員(嫁)募集」)

「優菜、お兄ちゃんのこととっても好き。大好き。大好きだよ」

第2位は、ロリコン実妹兵器(ヲイッ)の実妹です。
いじらしいまでの可愛らしさはもとより、実兄をロリコンへ堕とすべく暗躍する狡猾さや、番外編で見せた性技を習得する淫靡さなど、マルチな才能を覗かせます。
そして何より、ロリコンを正気と言い張る彼女の壊れっぷりに万歳ですw


 
第1位:奥城 彩夏(美少女文庫「お兄ちゃんのこと、好き好き大好き好き好き」)

「ねえ、お兄ちゃん。今でもお兄ちゃんは、お兄ちゃんだからね」

マイシスター枠第1位は、実兄を愛するあまり病んでしまった実妹の彩夏です。
新人の水無瀬さんの2冊目ということで期待していたところ、想像の斜め上を行く性能に戦慄すら覚えました。どうしてえすかれにならなかったのかと思うくらい、かなり濃い目でドエロいシチュエーションがテンコ盛りです。
デビュー作に続き絵師が犬洞さんで、挿絵相性は抜群。コスプレも多く孕ませもあることから、かなり満足のキャラです。




そんなこんなで、皆さんのお気に入りのヒロインは入ってましたか? 総勢30人のオーディションは大変でしたが、お楽しみ頂けたのなら幸いです。そして興味が出ましたら、ぜひ買ってあげてください!(宣伝乙)
もしも「おいテメェ、ウチの嫁がいないじゃねぇか」と憤慨の方がいましたら、コメント欄からどうぞ。とりあえず目を通させて頂きます(ヲイッ
残念だったことを言いますれば、3月分のヒロインをいれられなかったことですかねぇ。まぁ物理的に読めないものは仕方ないですし。つーか早く読めないと私の燃料棒が(ry

それではまた来年、お会いしましょう!


……えっ? 来年もやるの? もう勘弁してくれ……。



◆4/5追記
ひっ、ひぎぃぃぃぃっ! 黒猫通信でウチの記事が晒されているぅ~!
ら、らめぇぇぇぇっ!! こんなキモいブログ見てしかもサイトなんかに晒しちゃらめぇぇっ!!
……私は素直に喜ぶということを学ぶ必要がありそうです。
編集さん、どうもありがとうございました。これからも色々レビューしていきます。

続きを読む

4月のJP新刊情報

4月といえば、新しい年度の始まりですよね。新入学生とか、新社会人とか。だから、新エロ小説ユーザーとかも増えると思うんです。(えっ
世の中不景気とか震災とか自粛とか寒い時代になってますが、それでも男なら性欲があってしかるべきでしょう(ヲイッ)。
当ブログは、そんなソ×ルジェ×が穢れきった雄どもの本音に今後も応えてイきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いします。

……うん。今ので何割かの初見さんを失った気がするぜ。でも、今更もう何も怖くない。
というわけで某魔法少女のボケはさておき、新刊情報でございます。



妹は温泉女将! (美少女文庫)
橘 真児
フランス書院
発売日:2011-04-20

「一緒に温泉入? お兄ちゃん!」 ここは夢の湯、パラダイス!? 若女将を務めるクーデレ妹・水菜子(15)が、健気な義妹の真希奈(14)が、ライバル女将・谷津美(16)が──お兄ちゃんを巡って誘惑混浴! 着物を脱いで初体験! お背中流してご奉仕競争! 妹バージン&湯上がり肌を独り占め!



私と由香、どっちの胸でイキたいの? 姉妹で贈る、Wパイズリ! ツンツン生徒会長のロケット巨乳も、純情後輩のふわふわバストも全部、アナタに捧げちゃう! 揺れる胸を楽しみながら初挿入! 水着で、メイド姿で、奉仕テクまで競ってあげる。それでも選べないのなら、二人まとめて愛してね?



優しいお姉さんメイド長マユカ(24)、甘えんぼうな護衛メイド・サヤ(16)、無口な天才財務メイド・リル(15)。没落しても、私たちはご主人様についてきます! 代わる代わる処女を捧げ、ご奉仕してさしあげる甘い同棲生活! わたくしどもまで、いっぱいイカせていただき、夢のように幸せですッ!



「この魔王エミリアを孕ませるのだ」 魔界へ召喚された少年に下されたのは、夢の子作り命令!? 無敵の魔王サマに、ダークエルフのライム、さらに女勇者パトリシアまでナカ出し志願! バージン独占、連射OK、圧倒的な精力で全員、メロメロにしてボテ腹4Pへ! 気づけばアナタは魔界のハーレム王!?



生徒会長のセキ裸ラな秘密 (二次元ドリーム文庫 187)
天戸祐輝
キルタイムコミュニケーション
発売日:2011-04-13

容姿端麗・品行方正の生徒会長は、実は見られて感じてしまう性癖の持ち主だった! そんな彼女に見込まれた少年の運命は!?



突如社長に就任してやってきた年下の少女は、ビシバシこき使う気の強いお嬢様! でもご褒美はデレデレのあま~いエッチで……。



ハーレムシスター2 (二次元ドリーム文庫 185)
竹内けん
キルタイムコミュニケーション
発売日:2011-04-13

国を追われたヒルクルスはドモス王国に目をつけ、麗しの女将軍と清楚なシスターとのかかわりを持って出世の道を切り開いていく!


今回の注目株は、秋月耕太さんの『没落したけどメイドはいる!』でしょうか。
秋月は黒本をホームグランドにしている方なのですが、約5年前に一冊美少女文庫で作品を出したことがありました。その時はまだまだ異端扱いだった実妹モノでひたすらズッコンボッコンするドエロい作品を書いてたんですが、よもや戻ってくるとは思わなんだ……。
そんな氏の最新作は、有子さんのイラストでメイドとか。もう私、フライングスタートしていいですか?(ヲイッ 否応にも期待が高まりますな!

その次は上原さんの『初恋姉妹 どっちの胸が好き?』
再び神無月さんとタッグを組み、その表紙から期待感を匂わせてくれます。上原×神無月は私の中で鉄板扱いです。しかもタイトルからしておっぱい重視の作品のようで……。おっぱい聖人の俺大歓喜。宜しくお願いします(ヲイッ

橘さんの『妹は温泉女将!』も興味ありますかね。
シスコンの私には購入する義務がありそうな気がしましてw しかも挿絵が稲垣みいこさんじゃ期待も増すってモンです。しかし温泉か……。行きてーな温泉。いや普通にw

二次ドリでは『生徒会長のセキ裸ラな秘密』なんかも期待しちゃいますね。まぁ挿絵だけでなんですが、見られて燃える性癖は私の好物でもあったり。天戸の作品はこないだの二次ドリマガ特別編で一回読んだっきりですが、今度作者買いできるかどうか、大きな分かれ目になりそうですw



通販の状況は、4月1日付けでAmazonもbk1も大体回復してるみたいですね。4月新刊が出る頃には心配はいらないでしょう。
……まぁ問題は3月分なんですが。皆さんももうお読みになったんですよね。ちっ、忌々しい……(コラッ


誰かが自分の代わりに小説を読めた分、あたしはその平穏無事に読めた誰かを呪わずにはいられない。あたしみたいなエロ小説ユーザーって、そういうキ×い精神構造だったんだね(注:他の人を一緒くたにしてはいけません)

……あたしって、ほんとバカ。(脳みそ的な意味で)


※次回はブログ2周年記念 最萌選手権をお送りします。お楽しみに

続きを読む

エロデレ2  完璧お嬢さまがときめく時(二次元ドリーム文庫)

エロデレ2 完璧お嬢さまがときめく時 (二次元ドリーム文庫 181)

最初は「エロ」で途中から「デレ」る新感覚ラブコメ第2弾! 今度は拓弥を狙う新ヒロインの雅を加えた恋の三角関係が勃発です!


新刊が書店に並ばない中、これだけ奇跡的に入手できました。
というわけで、早速レビューをば。


まずは結論から。
前作をベタ褒めした私でしたが、今回はあんまし魅力を感じませんでした。
以下、それをまとめてみました。

まずは、作品の構成として横槍が入ることが前提であること。
これは前作において、主人公の拓弥とヒロインのあかり先輩が婚約者として結ばれているところに、新ヒロインの雅が割り込むというストーリーで始まります。
当然のことながら新ヒロインの雅と主人公がエロするシーンはあるのですが、既にあかり先輩という女性がいるにも関わらず事に至ってしまうことに、どんな理屈や説明があっても私がそれを認められなかったのが最大の問題です。まるでNTRではないか。
まぁ少なからず自分でそう思ってしまうことは分かっていたので、これは自分の責任です。
何というか、読んでいても全く何もこなかった。というより、薄ら寒い感覚すらしまして。ようはつまり、愛情のないセックスなわけですよ。そういうの、私は(物語的には)大嫌いでして。正直、この辺りは流し読みしてました。
作品の描写でも、雅が拓弥本人に好意を抱いているわけではなく、単に鳳の血筋へ恩を返したいという目的のために肌を重ねていたことが書かれています。前作のあかり先輩も最初は彼自身に好意はなかったという共通点はあったものの、今回は特にネガティブな感情を抱いてしまいました。
物語前半における二人に違いはさしてなかったはずなのに、一体何がこんなにも印象を変えてしまったのか、自分自身でも分かっておりません。私自身に意識の変化でもあったのでしょうか……?


次に、デレた後の変化。
あかり先輩が完全にデレッデレになったのに対し、雅は突如ツンツンへと変化。これは全くの予想外で、不意打ちを食らいました。
雅は自身が拓弥へ好意を出だしてしまったことをプライドの高さから認められず、表面上ツンな態度を取ってしまったわけなのですが、それでもこの終盤になっていきなりツンツンされるとは思わなかった私には「はっ?」と疑問を呈する声が口を突いてしまいました。
まぁあかり先輩と同じくデレデレになったらキャラ的に被るとか、そういう問題からこういう設定になったとは頭では分かっております。でも、ここでツンツンとかさぁ……ないよなぁ。
私は今まで、自分のことをツンデレ好きだと思ってましたが、彼女を見てそれは違うんじゃねぇかなと思い始めました。私は自身の嗜好を一度整理してみる必要があるのかもしれません。



……うーん、なんかブログ至上そうとう辛口なレビューになってしまった気がします。
本来であればバランスを取るために良い点も挙げるべきなんでしょうが、それすらも億劫です。もしかして、前作があまりにも良すぎてしまったから、それを裏切られたと思ってこんなにひどく辛口になってしまったんでしょうか? 読者の皆様からした偉い迷惑な話でしょうが、これが私の感じた本音です。もし不愉快な思いをした方がいましたらば、申し訳ありませんでした。

しかし、「妹はグラビアアイドル!2」もいまいち受けなかったし、続編モノは私にとって鬼門なのかもしれません……。



   ──総 評──
キャラクター:★☆☆☆☆
ストーリー:★☆☆☆☆
エロス:★★☆☆☆+
イラスト:★★★☆☆+


キルタイムコミュニケーション公式サイト
エロライトノベルWiki
美少女文庫レビューブログ
読み人知らず。
水響風

続きを読む

FC2カウンター
プロフィール

フミツキマサヒト

Author:フミツキマサヒト
オタク属性持ちの社会人。美少女文庫とは06年くらいからの付き合いで、そこからズルズルとJPへのめり込む。(義)妹とメイドとツンデレと×ェ××オが好き。
※画像はAuthorと関係ございません。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブクログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR