妹ぬるぬる (美少女文庫)

妹ぬるぬる?E (美少女文庫)
鷹羽 シン
フランス書院
発売日:2011-05-20

「兄様……しずくのカラダ、たくさんヌルヌルにしてください!」
健気で、可憐な妹は汁フェチ&ヌルヌル好き! 蕩けるようなベロチューに、夢中で耽るごっくんフェラ! 目覚めちゃった妹は初体験から何度も欲しがって……。
ローションまみれで、オイルボディで、今日も妹とイチャイチャぬるぬる!


鷹羽さんの妹ktkr! これで勝つr……あるぇ?


◆ストーリー
ストーリー的な印象は前作「妹ぺろぺろ」と大体同じでした。単に妹キャラと属性などが差し変わってるような程度な気分。無垢な妹へ変態なお兄ちゃんがアレコレ教えていく物語なので、まぁ必然と言えますが。
あと、物語的にもエロス的にもの山場的なものがないのが、物語を平坦にしていまっているような気がします。(前作なら、みるくが精飲に発毛作用がなくて絶望する辺りが山場かと)
そして締めも「アレ? これでもう終わり?」的な感じで、少々拍子抜け。両親への告白イベントは現実的な線に落ち着きすぎな気もしましたが、まぁこれはいいでしょう。
……うーん、なんか残念だ。
評価:★★☆☆☆



◆キャラクター
しずく……
タイトル通りのぬるぬる好きなお嬢様系義妹ですが、当初はそれが苦手だという設定。主人公の手によって性癖を開花させられ、洗脳(調教)されていく様子は前作のみるくを踏襲しているようです。丁寧口調なことも相まって、そんな彼女がいやらしいことを言うと否応にも反応せざるを得ない
特にビーチでのシーンなんては、兄にスイッチを入れられてからは彼女の方から誘ってきますし、もう私にこれ以上言うことはない! いいね、実に良い。
その他……
ビーチでしずくをナンパしてきた男たちが、何故か気に入りましたw
評価:★★★☆☆+


◆エロス
「ぬるぬる」の看板に偽りなく、全般に渡ってぬるぬるが描写されています。汗、唾液、精液、ローションなどなど……。
けど、意外に物足りなかったですねぇ。てっきりぬるぬるなんて言うもんだからぶっかけとか沢山あるかと思ったんですが、意外と真っ当な(?)エッチばかりでした。あぁでもバトントワラーでのシーンとかもあったか。
というか、ラストのローション風呂はカットしないでちゃんと見せて欲しかったかなぁ。アレ、恐らく一番盛り上がるエロシーンだったと思うのですが……。
でも個々のエロシーンは、さすがの鷹羽クオリティなのでエロいです。ベチョベチョとか淫語連発はもはやデフォです。本当にありがとうございました。
評価:★★★☆☆+


◆イラスト
前作に引き続き、成瀬守さんが挿絵担当になってます。しずくの清楚具合がよく描写されていて個人的にはなかなか良かったかと。
挿絵の何枚かに微アヘ顔があるのは、編集の指示なのか成瀬さんの趣味なのか……。うーん、私自身の好みというより、成瀬さんにはアヘ顔とか向かないと思うんですがね。
ちなみにお気に入りは111頁のフェラシーンです。
評価:★★★☆☆


◆総評
前作がウルトラスマッシュをかましすぎてしまったためか、今作への期待度がかなり高まりすぎてしまった感がありましたが、実際は少々肩透かしを食らう結果となってしまいました。レビューの文章が落ち着いているのがその証拠です(ヲイッ
とはいえ、標準的なエロスやクオリティーは当然ながら完備しているので、気になった方は是非どうぞ。
ストーリー:★★☆☆☆
キャラクター:★★★☆☆+
エロス:★★★☆☆+
イラスト:★★★☆☆



エロライトノベルWiki
美少女文庫レビューブログ

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

スクみこっ! 紺な巫女ってありえなくない? (二次元ドリーム文庫)

スクみこっ! 紺な巫女ってありえなくない?  (二次元ドリーム文庫 189)

私たちの踊りの練習…手伝ってよね? 幼馴染みの巫女服はスク水仕様!? ちょっとエッチな練習に付き合わされちゃう夏休み!
巫女として“神前の舞”を踊ることになった幼馴染み・綾とセシルの練習を手伝うことになった少年・小太郎。
そして、対抗心に燃える二人は巫女袴+スクール水着という大胆なコスで過激なアプローチを始めるが!? スク水の幼馴染みが、紺なエッチなはずがない!!


ありえないわけがない? ありえなくない! だって神楽さんだしっ!
そんなこんなで今回は『スクみこっ!』です。


◆ストーリー
巫女装束にスクール水着という謎は、ヒロイン2人が舞う踊りに関する一応の理由があるんですが、そのきっかけになった踊りがエピローグでさらっと結果のみが語られるだけで、やや勿体無い気がしなくもない……かな?
相変わらず年上ヒロインに弄ばれながらも、エッチの時は積極的にヒロインを従属させるエロもので、いつもの神楽作品がお好きな方は今回もオススメです。巫女だけど「ご主人様」っても呼んでくれるよっ!
評価:★★★☆☆



◆キャラクター
綾……
黒髪ツインテールで、大したスペックがないのに主人公には態度の大きい困ったタイプのお姉さんw
神職の娘なのに色々と姑息だったり黒かったりと問題アリな彼女ですが、まぁ私は好きになりましたかね。何だかんだ言って主人公大好きなのが伝わってきますし、そんなヒロインを屈服させるのはとてもカタルシス(ヲイッ 
「バカ」なんて言いながらねだってくるところなんて、もう辛抱堪らんw
セシル……
度々「騎士」と呼ばれるのは、彼女の生家が騎士の家系ということからだそうで。読む前はどういうことだと思ってましたが……。
色々と困った綾に比べ、騎士の家系ということもあって真面目な彼女ですが、一旦タガが外れるとそれはもう凄い乱れようなわけでして。個人的には綾と比べて献身的なように感じましたかね。
ちなみに私はセシル派です。
評価:★★★☆☆+


◆エロス
相変わらず発想がイってるなぁと感心しましたw
特に勃起乳首に絵馬(ヒロインに卑猥な言葉を書かせたもの)や水フーセンを引っ掛けるとか、どーしてこんなことを思いつくんだと子一時間。神楽さん変態(と書いて天才と読む)やろ。
今回は巫女ということに引っ掛けて、注連縄で緊縛したり夏祭りの屋台で野外エッチしたり、色々と和風テイストが感じられた気がします。
評価:★★★☆☆+


◆イラスト
前々作「スク水メイド」に続き、黒澤清崇さんが挿絵担当になったようです。
前述した乳首に絵馬や水フーセンを引っ掛ける部分の挿絵なんて、乳首がエロく描けて大変ようございました。あと個人的に、前回に比べてスク水に滴っている水気がエロくなったような気がしまする。
マイフェイバリットピクチャーは、113頁のセシルさんで。あの照れた彼女の表情が実にいい感じです。
評価:★★★★☆


◆総評
神楽さんのスク水への愛がたっぷりな一冊でした。あと相変わらずな乱れっぷりで安心しましたw
そういえば……来月も神楽さん、本出すそうですよ? しかもまたスク水で。もーええわw
ストーリー:★★★☆☆
キャラクター:★★★☆☆+
エロス:★★★☆☆+
イラスト:★★★★☆




エロライトノベルWiki
美少女文庫レビューブログ
読み人知らず。

続きを読む

ミルクナース 幸せにゅ~いん生活 (二次元ドリーム文庫)

ミルクナース 幸せにゅ~いん生活 (二次元ドリーム文庫 188)
神崎美宙
キルタイムコミュニケーション
発売日:2011-05-12

私たちのミルクを飲んで飲んでのみまくって! ナース×ミルク=夢のハーレム入院生活?
不治の病にかかった上代修也。その病気を治す方法は女性のおっぱいから出るミルクを飲むミルク医学!?
自称「ミルク医学の権威」である美乳女医、爆乳お嬢様ナース、ロリ巨乳な従妹ナースも巻き込んで、波乱の入院生活ならぬ乳飲生活が始まる!!


お久しぶりです。もう自粛解禁していいよってことなので、ここからフルスロットルでイきますので宜しくですっ! まずはミルクナースからじゃっ!


◆ストーリー
なんというくだらない内容だw
(注:褒めてます)
母乳飲めば治るとか、肌から吸収させるとか、もうとにかくくだらないw しかし、エロければ何の問題もない。頭で考えないで下半身で感じる系のストーリーです。
評価:★★★☆☆(エロス重視)


◆キャラクター
愛里……
典型的ツンデレ系キャラ。しかし傲慢なお嬢様かと思いきや、照れ屋さんだったとは予想外。
2章で主人公に気持ちよかったと褒められて嬉しそうに呟くシーンとか、4章で主人公が発作で倒れた時に動揺しまくってどうしようもなかったと涙ながらに告白してくるシーンとか、この異常な可愛さは一体何事かと小一時間。
ヴィジュアル的にも一番おっぱいだし、入浴補佐の際も恥ずかしいから全裸になるのを嫌がったり、おっぱい吸われるのは恥ずかしいから自分で口に含んでから口移しさせるとか、もうねぇエロ可愛い。
ユキ……
最初は何で主人公のこと「おにいちゃん」って呼ぶのかと思ったら、看護学校に通う従妹という設定だったようです。シスコン属性の私を狙撃しまくるいじらしい台詞の数々に、もう脳汁出まくりだお。
当初は私的の好みとしてはユキの1人勝ちかと思いきや、愛里の想像以上の可愛さにガチンコ勝負になった模様。でも5章の裸エプロンはGJと言っておきましょう! さすがにシャワー浴びさせるのに裸エプロンという発想はなかった。
美香……
無邪気にエロスに誘ってくる大人の女性って、あんまり私の好みじゃないんですけどねぇ(ヲイッ
なんというか、遊ばれてる感じがして。まぁ彼女は他のヒロイン2人を炊きつけるポジションだと理解してるので、まぁ気にしませんが。
評価:★★★★☆+


◆エロス
母乳オンリー。まさに看板に偽りナシ。概ね予想通りの内容で、それでいてかつ想像を上回るエロルレベル。愛里とユキの可愛さも相まって、ドエロイ内容に仕上がったと思います。
しかし母乳を塗りつけるプレイは思いつかなかったですし、ミルクを口移しするなんて発想もなかった。さすがミルク作家、俺たちに想像できないこと(ry
お気に入りは4章の愛里との初体験シーンでしょうか。もうエロくてニヨニヨできるとか、最高なんですがw
評価:★★★★☆+


◆イラスト
中乃空さんとはすごくお久しぶりですね。前回は2年前の「仰せのままにお嬢さま!(栗栖ティナ:著)」でお会いしてたっきりですが、相変わらず綺麗な絵ですね。だからこそエロの淫靡さが増すというものだ。
ベストピクチャーは愛里が主人公へ騎乗位しながら母乳噴出する173頁でしょうか。最高の出来です!
ちなみにカラー口絵のアレって、ミルクですよね? ……にしちゃぁ粘度があるようなw
評価:★★★★☆+



◆総評
いいんじゃないでしょうかっ!? 大変いいんじゃないでしょうか!? 美香先生のミルク医学がもっと広く普及することを切に願う次第です。
ところで花粉症の場合は、鼻に母乳を投射すればいいんですかね?w

ストーリー:★★★☆☆
キャラクター:★★★★☆+
エロス:★★★★☆+
イラスト:★★★★☆+



美少女文庫公式サイト
エロライトノベルWiki
美少女文庫レビューブログ
読み人知らず。

続きを読む

【雑記】JPには何故あとがきがつかないのか

美少女文庫を読み始めてからずっと思っていたことがあったのですが、
何故美少女文庫……というより、二次元ドリーム文庫なども含むジュブナイルポルノにはあとがきがないのでしょうか?
黒本(フランス書院文庫)にもないですし、官能小説全般には載せられないという決まりでもあるのでしょうか?
あとがき読むのって、私大好きなんですけどねぇ。ラノベとかでも最初に読んじゃうくらいですし(ヲイッ
美少女文庫は今月で8周年ということらしいので、ここでひとつあとがきを付けてみてはいかがでしょうか? 編集長サマ(チラッ


おまけ。
とりあえず、あとがき関係で判明ことをば。

◆美少女文庫……………あとがきナシ ※1,2
◆二次元ドリーム文庫……あとがきナシ
◆あとみっく文庫…………あとがきアリ
◆フランス書院文庫………あとがきナシ
◆ぷちぱら文庫……………あとがきアリ

※1:みかづき紅月「サムライガール~決戦はパリで! 」には特例としてあとがきが載っているそうです。
※2:2011年5月現在、ポイント交換品に「もっとメイドなります!(青橋由高:著)」、「お嬢様×お嬢様 ふたりは恋ドレイ!?(わかつきひかる:著)」、「ぷりんせすハーレム お姫様は負けられない!(上原りょう:著)」のあとがきが公開されています。(ポイント交換品なので有料)

 

続きを読む

5月のJP新刊情報

(※5/14:作品のあらすじとサンプルシーンへのリンクを設定しました。)


さて、私が自粛しようが世界は回る。経済も回る。そして新刊は出る。憎ったらしいことこの上ないどう考えても自業自得です本当にありがとうございました。
そうさ、自業自得にしちまえばいいのさ。そうすりゃ誰を恨(長いのでカット


そんじゃ、まずは美少女文庫から。

独立! お嬢様のアキバ帝国 (美少女文庫)
水無瀬 さんご
フランス書院
発売日:2011-05-20

「今日からこの学校は独立国家〈アキバ帝国〉ですの!」
財閥お嬢様・一橋莉奈とまさかの国作り!? 生徒会長の興津夏実も巻きこみ、独立運動はハーレム化!
メイドか巫女か、国民服はハートご奉仕で決定! 輸出産業はエロゲー作り!
エロエロな日々の中、政府の逆襲が始まって……どうなる秋葉原!?



妹ぬるぬる?E (美少女文庫)
鷹羽 シン
フランス書院
発売日:2011-05-20

「兄様……しずくのカラダ、たくさんヌルヌルにしてください!」
健気で、可憐な妹は汁フェチ&ヌルヌル好き! 蕩けるようなベロチューに、夢中で耽るごっくんフェラ! 目覚めちゃった妹は初体験から何度も欲しがって……。
ローションまみれで、オイルボディで、今日も妹とイチャイチャぬるぬる!


 
朝、登校すると校門前にはずらっと並んだ 全裸の少女!※リボン&ソックスのみ
数十人の女子たちが、胸も股間もあらわに ひざまずき、口を開けてフェラチオ待ち! 「どうぞ、誰の唇でも使ってください!」すべてが思いのままになった新世界!
軽音部の幼なじみ・光明寺 はやて!  天然で可愛い石動小代子先生(28)!  No.1読モで性悪な万条目聖華! イジメられ下級生・中多美夕ちゃん! 神秘的な天才同級生・北畠 英梨さん! み~んな、バージンを捧げてくれる!?
「さあ、誰からでも入れて、射精して!」ずっと好きなあのコから? それとも、気になるあのコから? 自由にエッチができる、ドリーム学園!



今月は通常枠2+えすかれ枠1の、計3冊のようです。
注目は、最近赤丸急上昇中の水無瀬さんと、お久しぶりな手袋紳士(!?)の鷹羽さんでしょうか。お二方とも、前作とコンビは同じで攻めてきたようです。とりわけ、またまた妹モノで登場してくださった鷹羽さんには超期待でございます。
一方、巽さんはえすかれ枠ですが、タイトルから察するに数年前話題になった「さいみん!」の流れを汲む新作のようですね。アレはぶっちゃけ私の中でそれほど受けなかったので、今回はスルーですかね。
あと今思い出しましたが、美少女文庫今月で8周年だそうで。おめでとうございます。


お次は二次元ドリーム文庫を。


ミルクナース 幸せにゅ~いん生活 (二次元ドリーム文庫 188)
神崎美宙
キルタイムコミュニケーション
発売日:2011-05-12

私たちのミルクを飲んで飲んでのみまくって! ナース×ミルク=夢のハーレム入院生活?
不治の病にかかった上代修也。その病気を治す方法は女性のおっぱいから出るミルクを飲むミルク医学!?
自称「ミルク医学の権威」である美乳女医、爆乳お嬢様ナース、ロリ巨乳な従妹ナースも巻き込んで、波乱の入院生活ならぬ乳飲生活が始まる!!



スクみこっ! 紺な巫女ってありえなくない?  (二次元ドリーム文庫 189)

私たちの踊りの練習…手伝ってよね? 幼馴染みの巫女服はスク水仕様!? ちょっとエッチな練習に付き合わされちゃう夏休み!
巫女として“神前の舞”を踊ることになった幼馴染み・綾とセシルの練習を手伝うことになった少年・小太郎。
そして、対抗心に燃える二人は巫女袴+スクール水着という大胆なコスで過激なアプローチを始めるが!? スク水の幼馴染みが、紺なエッチなはずがない!!


今月はこれら2冊のようです。
今月はどっちも欲しいですねぇ。神崎さんの母乳ネタと、神楽さんのスク水ネタ。そそられます。
って、神楽さんまたスク水かよっ!? 「ありえなくない?」 ありえねーよっ! だがそれがイイ。貴女の愛(恐らく偏愛)、しかと私が受け取ったり。


そんなわけで、私が使えない読めない間、よろしくお願いします。

続きを読む

妹は温泉女将! (美少女文庫)

 
妹は温泉女将! (美少女文庫)
橘 真児
フランス書院
発売日:2011-04-20

「一緒に温泉入? お兄ちゃん!」 ここは夢の湯、パラダイス!? 若女将を務めるクーデレ妹・水菜子(15)が、健気な義妹の真希奈(14)が、ライバル女将・谷津美(16)が──お兄ちゃんを巡って誘惑混浴! 着物を脱いで初体験! お背中流してご奉仕競争! 妹バージン&湯上がり肌を独り占め!


4月分のラスト、いきますー。


◆ストーリー
うーん、なんかブレ気味? な印象。
序盤のジャリどもに弄られるシーンとか、谷津美での童貞卒業シーンとか、ぶっちゃけなくても良かったように思えました。というか、ジャリどものビ×チ具合とか谷津美の打算尽くしのセックスとか、私の嫌いなもんばかり盛り込まれてましたね。
でも中盤、真希奈が女将オブザイヤーで活躍し始めた頃になって、やっと(私的に)盛り上がってきましたなっ! 女将オブザイヤーが終わった後の妹オブザイヤーとか、もうね最高ですよと。ご馳走様でした。
読み始める前は、単に水菜子と谷津美たちも交えて取り合いっこをするものだと思っていたんですが、色々な要素が混ざり合って少々魅力が分散されてしまったのかな、読み返してみてと思ったりしました。純粋なる妹萌えシナリオでなかったことは少々痛かったですね。
評価:★★☆☆☆+


◆キャラクター
水菜子……
メインヒロイン……のはずなんですが、気の強さが災いして谷津美と度々衝突したり、女将オブザイヤーで失態を演じたり、少々難のある性格にちょいと気後れを感じちゃいましたかね。まぁ気持ちは分かるんですが。問題はそうした彼女へのフォローが作中でなされなかったことが、痛手だったのかと。
真希奈……
女将オブザイヤー。イベントを上手い具合に盛り上げてくれたり、水菜子を挑発して美味しいシーンを持ってきてくれたりと、シナリオに大活躍。もちろんキャラ的にも大好きです。やっぱりツンツンされるより、素直に甘えてきてくれる娘のほうが私は好きだったりします。スマンな水菜子w
谷津美……
ライバルキャラの位置づけではあったんでしょうが、わざわざセックスさせる必要があったかというと……。作中での扱いも中途半端でしたし、ちゃんとヒロインとして扱うかサブで押さえておくか、どちらかしてした欲しかったですね。
小学生カルテット……
ビ×チはお帰りください(ヒデッ
評価:★★★☆☆+


◆エロス
濃さはないんですが、妹オブザイヤーのくだりは結構好きです。女体盛り(クリーム)とか、どう見てもご馳走ですね本当にありがとうございました。
でも一番好きだったのは真希奈との初シーンなんですがね。……こん時のために圭一の童貞残しておいてやれば良かったのに。
評価:★★★☆☆


◆イラスト
稲垣みいこさんも結構美少女文庫で見かけるようになりましたね。相変わらず可愛い絵柄だと思います。
真希奈のでっかいリボンとか、前髪パッツンな髪型とか、すっぐく可愛いですよね?
あとエロいのでいったら、203頁の挿絵は垂涎モノです。
評価:★★★★☆


◆総評
色々と惜しいな、と思ったのが率直な感想ですかね。
水菜子と真希奈だけに絞ったシナリオにすれば、私好みな展開になったかもしれません。
でも、最後に取って付けたような谷津美乱入シーンは勘弁なw


ストーリー:★★☆☆☆+
キャラクター:★★★☆☆+
エロス:★★★☆☆
イラスト:★★★★☆



美少女文庫公式サイト
エロライトノベルWiki
美少女文庫レビューブログ
読み人知らず。
水響風

続きを読む

先生と結婚シテして (美少女文庫)

 
先生と結婚シテして�E (美少女文庫)
みかづき 紅月
フランス書院
発売日:2011-03-19

「一生独身はイヤァァァァ!」
まさか憧れの百合乃先生が、高嶺の華すぎて恋人ゼロのおひとり様だったなんて!
逆告白され、結婚前提のお付き合い!? Gカップボディも、ダメ愛しいヘタレな姿も、僕しか知らない彼女の魅力!
初体験からエロエロご奉仕! 恋愛未熟な二人は、ラブも受験も一生懸命!


今更感バリバリですが、3月に出ましたみかづきさんの本をレビュー、いきたいと思いまふ。


◆ストーリー
生徒と教師の恋愛モノとしては、以前あった「センセイは俺の嫁!?」がありましたが、受ける印象は大分違いますね。キリッとした燈華先生と残念な百合乃先生のキャラ付けではあると思いますが。
物語の流れ的にも、今作は主人公の浩介が色々と百合乃先生を励ましたり慰めたりする展開が多く、また最後の最後まで世間的には秘めた関係で締めに入ったので、「センセイは俺の嫁!?」と比較するとこちらは若干こじんまり収まった印象が強いかも。
それと、今回も主人公やヒロインには身分相応の試練(試験不合格とか)が降りかかったりしましたが、それを乗り越えた時の感動や感慨深さはやはり読んでいて気持ちいいものですね。毎度言ってるかもしれませんが、こういう主人公の成長モノとしての側面もしっかりと描かれているのが、みかづきさんらしいなと思ってたりします。
評価:★★★☆☆+


◆キャラクター
百合乃……
とにかく残念な大人の女性っぷりが他の美少女文庫にあまり見られなくて、結構新鮮でした。
中盤まではそんな残念ぶりを浩介が宥める展開が続きましたが、終盤の浩介が滑り止めの高校へ受かって報告へ行った際の彼女の落ち着きっぷりが、やはり大人だなぁと感じさせられるワンシーンでしたかね。
伊万里……
サブ扱いだったためか、挿絵にすら登場せず。でも要所要所でなかなかに良い動きをしてくれて、浩介が謎の家庭教師さんへ心が向いていても、決して自分の想いを捨てないでいるところが台詞の端々から滲み出ていて、もういじらしいやら何やら。てか、私は百合乃先生より伊万里が好きになりましたね。

「まだ諦めたワケじゃないんだからね。ここからがスタートなんだから! あたしを本気にさせると怖いんだからっ!」

こんな台詞出てきたらもう好きにならないでどうしろと小一時間。サブ扱いだったのが大いに悔やまれる……。まぁサブ扱いだったからこそ出た台詞なんですが。
評価:★★★☆☆+


◆エロス
エッチのことになると浩介が教師になる、という言い分はちょっと面白かったかもw
シチュエーションとかは結構ノーマルでいまいちエレクトに欠けましたが、クリスマスのクリーム女体盛りは良かったですね。
評価:★★☆☆+


◆イラスト
「センセイは俺の嫁!?」
を踏襲してか、再び七瀬葵さんが挿絵に担当になったみたいですね。
エロスという点では若干私と趣向が合わないものの、綺麗な女性が描かれているという点では相変わらずお上手だなぁという印象です。
評価:★★★☆☆+


◆総評
ぶっちゃけた話、百合乃先生より伊万里のカッコよさやいじらしさが印象に残ってたり。
アレだ、浩介が百合乃先生をもらったんなら、俺が伊万里を貰っても問題ないと思うんだ。皆もそう思うだろ?(注:思いません)。
伊万里かわいいお伊万里。


ストーリー:★★★☆☆+
キャラクター:★★★☆☆+
エロス:★★☆☆+
イラスト:★★★☆☆+



美少女文庫公式サイト
エロライトノベルWiki
美少女文庫レビューブログ
読み人知らず。

続きを読む

魔王と子づくり (美少女文庫えすかれ)

「この魔王エミリアを孕ませるのだ」 魔界へ召喚された少年に下されたのは、夢の子作り命令!? 無敵の魔王サマに、ダークエルフのライム、さらに女勇者パトリシアまでナカ出し志願! バージン独占、連射OK、圧倒的な精力で全員、メロメロにしてボテ腹4Pへ! 気づけばアナタは魔界のハーレム王!?


どうも、ずっと放置していてすみませんでした。それじゃ早速。

◆ストーリー
美少女文庫にしては珍しい、純ファンタジーな世界が舞台。
主人公・今泉徹はそこへ魔王・エミリアに種付け馬として召還され、彼女と子作りされる……というのがあらすじです。
展開はやや強引で後半のまとめも力技くさいですが、本作はエロス優先の作風なのでその辺はまぁあんまり気になりませんでした。最後のオチも、まぁ無難であったかなぁと。
でも射精力18万とか、ス○ウターは笑ったw
評価:★★☆☆☆+


◆キャラクター
エミリア……
わざわざ徹を召還するほど子作りに執着していた理由が、意外と倫理的であったのには若干驚きましたかね。スタート時には全く性の快楽を知らない彼女が、徹との交わりを通じてセックスの気持ちよさを知り、四六時中セックスに夢中にってしまう流れは可愛らしく見えましたかね。
ライム……
彼女が徹と交わる理由が、いい感じに捻くれていて可愛かったですね。3人のヒロインの中で真面目な性格ゆえか、色々と弄られることが多かったですが、まぁそれも愛されてるということでしょうね。
パトリシア……
まさかのボクっ娘。これはいい不意打ちだぜ……っ。ヴィジュアル的には好みでしたが、性的に無知という点でエミリアと似通っていたり、後発組なので出番が少なめだったり、若干不遇な立場だったかもしれません。
その他……
カーデスが微妙に残念なヤツで笑えたw 
評価:★★★☆☆


◆エロス
山口さんのお得意な孕ませ描写が満載。後半になると、腹ボテ状態での4Pもあってホクホク……ではあるんですが、それ以外にエレクトできる所があまりなかったのが、ちょいと残念だったかなぁ。
評価:★★★☆☆


◆イラスト
あいざわひろしさんは、以前二次元ドリーム文庫『おしかけダブルアイドル』でお見かけして以来でしたね。大体1年ぶりくらい?
あの作品は普通の現実世界でしたが、あいざわさんはファンタジー舞台の濃厚エロスも得意なんですね。277頁なんて垂涎モノでしたよw
評価:★★★☆☆+


◆総評
孕ませ+ファンタジー。濃厚な孕ませエロスは確かに良かったものの、もう一味なにか欲しかった感じですかね。
私自身、別に孕ませが嫌いなわけじゃないんですが、それ自体にはフェチじゃないので物足りなかった印象が拭えないですかね。

ストーリー:★★☆☆☆+
キャラクター:★★★☆☆
エロス:★★★☆☆
イラスト:★★★☆☆+



美少女文庫公式サイト
エロライトノベルWiki
美少女文庫レビューブログ
読み人知らず。

重大なお知らせ

いきなりなんですが、ちょいとご報告を。
向こうのブログでも書いてたんですが、私GWはイベントに参加するために都内へ遠征してました。
で、そん時に結構散財しまして。帰宅して早々、フミツキ財務省で緊急会合が開かれました。
結論から言いますと、これ以上の出費は控えろというお達しが来てしまったため、今月の新刊の入手は自粛とさせていただきます。
……いあ、一番ダメージ受けてるのは自分です。だって今月、水無瀬さんと鷹羽さんの新刊出るんでしょ?(※後日新刊情報アップします) なのに読めないとか放置プレイやろ……。
でも、ここは我慢せないかんのです。それに我慢したほうが一層の快楽がよし黙れ俺。


そんなこんなですが、皆様ご了承くださいますよお願いいたします。
どーしてもいう方がいましたら、多分こちらのブログを参照していただけると良いかと。
というわけで、あとは任したぞ同志っ!(丸投げ


ちなみに、今月のブログ予定。
◆「魔王と子作り」本レビュー記事をアップしました
◆5月のJP新刊情報
◆「妹は温泉女将!」読破+レビュー
◆「先生と結婚してして」読破+レビュー
◆久々に「作家名鑑」をやりたいかも……

続きを読む

FC2カウンター
プロフィール

フミツキマサヒト

Author:フミツキマサヒト
オタク属性持ちの社会人。美少女文庫とは06年くらいからの付き合いで、そこからズルズルとJPへのめり込む。(義)妹とメイドとツンデレと×ェ××オが好き。
※画像はAuthorと関係ございません。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブクログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR