俺と幼なじみと妹の仲を生徒会長が邪魔をする (ぷちぱら文庫Creative)

俺と幼なじみと妹の仲を生徒会長が邪魔をする (ぷちぱら文庫Creative 16) (ぷちぱら文庫 creative 16)
いやぁ、相変わらず希愛さんは歪みなかったですね。全く、この人のド変態度は底が知れませんな。
今回新たに参入してきた生徒会長の綾川彩音はS気質の超観察眼の持ち主だったようですが、相手が希愛さんでは分が余りにも悪すぎたのが気の毒だったというべきでしょうか……。まぁ仕方ないです。てか、彼女に勝てる人間がこの世に果たしているのだろうか。そんなことすら考えてしまう始末です。
なにせ、彩音も抱きこんで4股(という表現は不適切かもですが)の関係を構築させた懐の広さと狡猾さ、そして女性すら陥落させた性技には感心すらしてしまいましたよ。こんなのチートや! チーターや!(おい
そして相変わらずのドエロっぷりでしたが、惜しむくらいなのは優歌の影が少々薄くなってしまったことでしょうか。今回は彩音vs希愛さんの構図がメインな感じでしたから。……いや、むしろ彩音すら希愛さんのキャラに喰われてた感がありましたがね。もう希愛さんだけでいいんじゃないかなぁ(おい


ストーリー:★★★☆☆+
キャラクター:★★★★☆
エロス:★★★★☆
イラスト:★★★☆☆+
スポンサーサイト
[PR]

ブログ開設4周年記念 ヒロイン最萌選手権(ユーザー参加型)

さて、本日4月15日は当ブログ4周年となるわけですが、先日お伝えしました通り、読破に大幅な遅延が発生している現状でございまして、選手権をヤれる状態でないことが確定的に明らかでございます。
その遅延、実に3,4ヶ月! 仕方ないね(おい

なので、私は考えました。逆転の発想。それは私ではなく、ユーザの皆様に書いてもらえばえぇやん、と。これを思いついた私はまさしく天才だと思いました。(ハッ?
まぁ、リアル的な事情はある程度の落ち着きに入りましたので、これからは精力的に読破していきたいところではあります。もしくは、ある程度の取捨選択をする必要性もあるのかもしれません。アニメのようになっ!(え

というわけで、役立たずはこれにて退散いたします。それでは皆様、お後が宜しいようで。


※露骨な宣伝
ブログ開設3周年記念 ヒロイン最萌選手権
ブログ開設2周年記念 ヒロイン最萌選手権
ブログ開設1周年記念 ヒロイン最萌選手権

うちのメイドはメイドなアイドル! (二次元ドリーム文庫)

うちのメイドはメイドなアイドル! (二次元ドリーム文庫 239)このエロベはメイドとアイドルが両方そなわり、最強に見える。

今回はあらおしさんの作品です。アイドルといえばあらおしさんのイメージを持ってる私ですが、今回もそれを裏切らない素晴らしい作品だったと思います。
この作品で何が一番良かったかといいますと、メイドであるということ。そしてそれをしまちよさんのイラストで描いてくださったこと。他に何があるだろうか?(おい)

……まぁこれだけじゃあんまりなので、もうちょい。
一見、属性だけを見れば最強に見えてもそれでどうやって物語転がすんやろ、という期待と不安は読み始める当初あったわけですが、ヒロインの祭理のアイドル奮闘劇と、主人公との愛情劇で、うまくバランスが取れていて安心して楽しめました。(他の二人には悪いですが)ゆみかと羽澄をサブに回し、祭理としての物語に一極化させたことが功を奏したと思われます。前半は他の二人が早々と女になっていくのに祭理がお預けをさせられていたのに対し、後半ではその鬱憤は晴らすかのごとく増し増しになったエロシーンは大変美味しかったです(意味深
まぁ多少なりとも強引な展開が無きにしもあらずでしたが、こういう属性なんですからそれなりの力技は必要不可欠ですよね。あと、印象としてはメイド寄りな話の流れだった気もしますが、これは恐らくあらおしさんの代表作である「妹はグラビアアイドル!」との差別化を考えた上でのことだと思います。

ところで、今回は他のアイドルヒロインたちがカメオ出演してこなかったですね。『お嬢様はヒミツのアイドル!』では咲希がちゃっかり出てたんで、今回もそういうサービスがあるかと……。
まさか、忘れてたなっ!? 訴訟も辞さない!(おい

ストーリー:★★★★☆
キャラクター:★★★★☆
エロス:★★★★☆
イラスト:★★★★☆

キレキレ妹がデレるまで! (美少女文庫)

キレキレ妹がデレるまで! (美少女文庫)妹がキレるってより、このブログ見てる人がキレてるんじゃないだろうか(放置プレイ的な意味で

そして何事もなかったかのように平然とレビュー。汚いなさすがマサヒト汚い。
で、肝心の評価ですが、「手堅すぎてイマイチ」という厳しい意見を上げたいと思います。
特に荒い点もなかったし、妹も適度に可愛いし、そこそこエロい。不満はないけど、諸手を上げて褒めちぎれる部分もない……という、レビュー泣かせの作品という印象でした。
過去のレビュー作を見ても、圧倒的なラノベ的テキストセンスとキャラの応酬で面白さ満点だった水無瀬さんごさん、重厚な文章とハーレムで貫禄を見せ付けた月乃御伽さん、濃厚なエロスで蕩けていく妹が魅力的だった鷹羽シンさん……等々、色んな方が脳裏をよぎりましたが、この作品はそういう意味では非常に惜しい。惜しかったのです……。
まぁ逆にいえば将来有望ともいえるので、今後の作品で属性クリティカルが決まればフルスコアも狙えるのではと、とりあえずの評価をつけておきたいと思います。期待してますでぇ……。


ストーリー:★★★☆☆
キャラクター:★★★☆☆
エロス:★★★☆☆
イラスト:★★★★☆



※常連様につきましては、記事の続きを是非ともご覧くださいませま。

続きを読む

FC2カウンター
プロフィール

フミツキマサヒト

Author:フミツキマサヒト
オタク属性持ちの社会人。美少女文庫とは06年くらいからの付き合いで、そこからズルズルとJPへのめり込む。(義)妹とメイドとツンデレと×ェ××オが好き。
※画像はAuthorと関係ございません。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブクログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR