朝からずっしりミルクポット(ぷちぱら文庫)

※今回は超絶辛口です。ご了承ください。

妄想暴走フタナリヒロイン伊織は、登下校中もエッチな想像が膨らんで、ついついオナニーしてしまう。自分の性欲の強さに悩みつつも、なにかにつけて大きなアレが飛び出し我慢できなくて!?
みさくら作品パワー全開! 描き下ろしもコラボで収録予定!

さて、まずは原作についてちょろっと。
これはみさくらなんこつさんが運営しているサークル「ハースニール」から発売された同人ゲームが原作になっています。
私は体験版しかプレイしていないので後々のほうまでは内容を知りませんが、とにかくフタナリ美少女の祐希堂伊織(ゆうきどう いおり)の物語を描くゲームのようです。


さて、この小説の評価なんですが。まぁ……その……。




ナ イ ね。



これはノベライズ云々以前の、原作自体の問題というべきでしょうか? いや、正確にいえば伊織の性格があまりにも歪みに歪んでいるというべきでしょう。もうね、最悪の一言に尽きる。弁護ムリ、というより拒否。
彼女はフタナリという特殊な体質のせいで人間不信になっており、性格も非常に卑屈で内向的です。そこまでは十分に同情の余地もあるんですが、(偶然の出来事とはいえ)彼女に厚意を働いてくれる中原由里を「どうせ内心では馬鹿にしてるんでしょ」と陰湿に疑ったり性的な目で見ていたり、秘密を知ったうえで協力してくれるメイドの春日柚子をとある事情で誤解してしまい最終的にレイプ(という表現でいいと思う)してそのままオナホール扱いしたり、悪行三昧です。
そして物語も、伊織は決定的に人間不信になるという救われないエンディングとなり、後味悪いことこの上ない。これで好意的解釈をできるほど、私は心が広くありません。本来なら同情してやるべきなんでしょうがね……。ムリなんだ。いやホント、久々に読んで胸糞が悪くなる作品でした。
さすがにカネ返せとか燃やしてやるなんては言いませんが、あれでしばらくみさくらさんのイラスト見ると嫌な思いをすることになりそうですね。


一応、お断りを入れておきますが、私はフタナリ自体は嫌いじゃないんです。本当です。(それもどうよ……)


※「あいすの!」は多分2月分の二次ドリ文庫と美少女文庫を読破してからになると思います。ご了承ください。


   ──総 評──
キャラクター:★☆☆☆☆
ストーリー:★☆☆☆☆(BADEND)
エロス:★★★☆☆(キャラ補正なし)
イラスト:★★★☆☆



ぷちぱら文庫公式サイト
美少女文庫レビューブログ


スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター
プロフィール

フミツキマサヒト

Author:フミツキマサヒト
オタク属性持ちの社会人。美少女文庫とは06年くらいからの付き合いで、そこからズルズルとJPへのめり込む。(義)妹とメイドとツンデレと×ェ××オが好き。
※画像はAuthorと関係ございません。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブクログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR