七人の嫁 みんなでハーレム婚!(美少女文庫)

美少女文庫が贈る、濃厚たっぷり最大ハーレム368ページ&イラスト15枚! 義姉妹、お嬢様&メイド、双子アイドル、○学生の妹まで全員、俺のお嫁さん!

お久しぶりです。ここんとこ忙しくて、なかなか読む時間がありませんでした。まぁ原因は仕事じゃなくてアニメなんだけどなっ!(オイ

まぁ関係ない話は置いといて。

なかなか圧巻の一冊でしたね。デビュー作を彷彿とさせる出来だったかと。
ヒロイン7人とは決して少なくない人数ですから、その分物語の密度がどうなるか心配な部分はありましたが、まぁ密度的には相応だったかなと。ヒロインを何組かに振り分けて物語を進めていく展開になったのですが、主人公とヒロインたちの出会いはある程度掻い摘んで回想されたので、若干感情移入に厳しい面もありはしました。ただこれは人数の多い作品だとどうしても起きてしまう事象なので、もう甘受するしかないものかと。

では、何が良かったのか。それはやはりエロスでしょう常考。
いつもの月乃さんらしくハート乱舞な台詞や呂律の回らないイキっぱなし状態などは踏襲されてますが、今回はヒロインの組み合わせによってある程度の振り分けがされていたようです。
その中で一番気に入ったのは、ハルカカナタこと双月姉妹ですかね。双子アイドルという特性を活かし、互いの感じ取れる部分をテレパシーじみた能力で共有できるらしく、一方が攻められている間も一方がその刺激を受けられるというナイスな演出が光りましたね。あとアイドルということもあってか、コスプレ面で他のヒロインよりも優遇されていた感じがあります。特にマイクロビキニでのハメ撮りプレイはすっごい良かったです。よもやのアヘ顔ダブルピースな挿絵もありましたし。メロンブックスでの限定カバーではメインだったし、力入れすぎやろこの双子。

ちなみに次点では、恋・巴の主従コンビでした。とある事情から調教完了済みな両者のハードなエロスも大変そそるものがありましたが、いかんせんその前に出ていたハルカカナタが強すぎた感じですね。惜しい、実に惜しい。でも呂律が回らないで「もっと(私で)遊んで」とおねだりしてくる様はめっさ興奮しましたがw


なかなか興奮できた一冊でしたw 月乃さんの次回作にも期待ですね!
さて、今度は何人になるんやろ……?


ストーリー:★★★☆☆+
キャラクター:★★★★☆
エロス:★★★★☆+
イラスト:★★★★☆+



美少女文庫公式サイト
エロライトノベルWiki
美少女文庫 レビューブログ
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

Secret

No title

真ヒロインは実妹前髪っ娘の古都。異論は認める。

はいっ、てなわけで試される大地的アタリ作家の月乃先生はまたもや実妹ヒロインを盛り込んできましたよー!!おまけに前髪っ娘ですよー!!これはアタリと言うしかないッ!!
デビュー作からこっち、常に実妹ヒロインは欠かさないッ!その心意気に痺れる憧れるぅッ!
ただ月乃先生が描く実妹って、“妹枠”と“ロリ枠”を兼任してるのか4作中3作で小〇生なんですよねー(汗)
どんだけチャレンジャーなんだよ!と。あぁた一体何と闘うつもりなんだよ!と(笑)



……余談ですが今作の主人公周りの家系図を書いたらそーとー恐ろしいことになるような気がしますが、恐いので考えないようにしてます(笑)

Re: No title

> 真ヒロインは実妹前髪っ娘の古都。異論は認める。
悪いけど、俺はハルカカタナ派なんだ(オイ

> おまけに前髪っ娘ですよー!!
おぉ、それは意外な趣味ですね。彼女の髪型は美少女文庫的には珍しいなと思ってましたんで。

> デビュー作からこっち、常に実妹ヒロインは欠かさないッ!その心意気に痺れる憧れるぅッ!
最近思ったのですが、月乃さんは実はハーレム書きたいというより、実妹が書きたいだけなのでは……と思ったりw

> あぁた一体何と闘うつもりなんだよ!と(笑)
来いよアグ×ス!  理屈なんて捨ててかかって来いよ!(マテ

> ……余談ですが今作の主人公周りの家系図を書いたらそーとー恐ろしいことになるような気がしますが、恐いので考えないようにしてます(笑)
こまけぇこったいいんだよっ!w

No title

>実はハーレム書きたいというより、実妹が書きたいだけなのでは

ところがどっこい、月乃先生の新刊は実妹ヒロイン4人によるハーレムものなのでした。おまけに4人中2人が〇学生……だと……!?

つまりハーレムも実妹もロリも好きなんでしょう。揺るぎ無いですね。そんな月乃先生が私は大好きです。

Re: No title

「さやか(!?)は、僕を虐めてるのかい? 何で今でもまだ、(周回遅れの)僕にJPの話なんか聞かせるんだ……! 嫌がらせのつもりなのか もう聞きたくなんかないんだよ! 自分で読めもしないJP、ただ聞いてるだけなんて! 僕は、……僕は」


なーんちゃって(・ω<)☆
言ってみたかっただけです。フヒヒwサーセンwww
FC2カウンター
プロフィール

フミツキマサヒト

Author:フミツキマサヒト
オタク属性持ちの社会人。美少女文庫とは06年くらいからの付き合いで、そこからズルズルとJPへのめり込む。(義)妹とメイドとツンデレと×ェ××オが好き。
※画像はAuthorと関係ございません。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブクログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR