ツンとお嬢さまと花嫁修業 (二次元ドリーム文庫)

 
ツンとお嬢さまと花嫁修業 (二次元ドリーム文庫 193)
筆祭競介
キルタイムコミュニケーション
発売日:2011-07-13

幼馴染みのお嬢さまが花嫁修業にやってきた! 炊事などの家事に加え、夜のお世話もしてくれるツンデレお嬢さまとのドタバタラブコメ!


お久しぶりです。ちょいと買いだめしてまして、遅くなってしまいました。
それでは早速。


◆ストーリー
花嫁修業が学校の課題として出された蘭咲真凛花(らんざき まりか)が、幼馴染の椎名始(しいな はじめ)に旦那役を頼むことから、紆余曲折あってお互いの気持ちを曝け出して恋仲となっていくお話。
こう書くと平凡に思えるかもしれませんが、筆祭さんの文章と展開でかなり上質な物語と仕上がったなという感じです。さすが筆祭さんやっ!
主人公が割りと(エロベでは)ラフな性格をしているためか、ヒロインと口喧嘩が絶えないシーンが多いんですが、読み手としてはお互いが好きあってるのが分かってるのでもうニヨニヨが止まらない。まさに痴話喧嘩というやつですね。そして中盤まで本番がないのものの、そこに至るまで両者の感情の溜めが効いてるので、以降はイチュイチュエッチ全開なのも好印象。
それから中盤辺りに、真凛花の本来の旦那様とのイベントが入るんですが、これは無難に丸く収まった印象。ご都合展開と言えなくもないですが、こまけぇこったどうでもいいんだよ的な感じなので私はノー問題。ラストも結婚エンドで締めるので、まさにタイトルに相応しい終わり方でしたね。
評価:★★★★☆


◆キャラクター
真凛花……
ツンデレ巨乳なお嬢様幼馴染
というテンプレキャラ。……と属性だけ列挙すれば確かにそうなんですが、彼女の可愛さが半端ない。
ツンツン具合とデレ具合のバランスが絶妙でして、しかも読み手側には始に好意を抱いているのは明示済みなので、彼女が何をしていようとも顔ニヤニヤして堪らない。それでいて口ではどう言おうとも甲斐甲斐しいのだから、俺はもう……っ!
終盤になればもうハートマーク乱舞の甘々ムード全開。ホントにもうありがとうございました。
評価:★★★★☆+


◆エロス
エロス自体は普通なんですが、前述した通りに溜めが効いているので実際のエロス指数は結構高め。前半のオーラルもお互いの好き合っている気持ちが見え隠れしていて、なかなかに良かったです。
真凛花が「ひとつのことをするのに一々着替える」性格を反映してか、若干のコスプレ要素もあって、ワタクシ満足の結果でした。
評価:★★★☆☆+


◆イラスト
あいのせりんさんは初めて見た方ですね。なかなかに綺麗な絵柄で好きです。カラー口絵の裸エプロンも可愛さとエロスが両立していてなかなか良かったですが、私は233ページのウェディングドレスでのエッチシーンの挿絵が一番好きですかね。
評価:★★★★☆+


◆総評
安心の筆祭クオリティ。今回も楽しませてもらいました。さすがイチャラブに定評のある方の実力は違いますのぉ。次回も楽しみにしてます!

ストーリー:★★★★☆
キャラクター:★★★★☆+
エロス:★★★☆☆+
イラスト:★★★★☆+


美少女文庫レビューブログ
読み人知らず。
AUTHOR: フミツキマサヒト DATE: 07/24/2011 23:49:27 >中々単純にいちゃいちゃするだけの作品が少ないだけにより破壊力の高さが際立ちましたね。
>まぁ、たまにだからいいのかな(汗)

エロラノベもやはり「ラノベ」というだけあって、属性とか設定とかを強く見る雰囲気があるみたいですね。添加物の少ない今作みたいなものは、やはり数が少なくなりがちなんでしょうか。
でも私は好きですよ?w
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター
プロフィール

フミツキマサヒト

Author:フミツキマサヒト
オタク属性持ちの社会人。美少女文庫とは06年くらいからの付き合いで、そこからズルズルとJPへのめり込む。(義)妹とメイドとツンデレと×ェ××オが好き。
※画像はAuthorと関係ございません。

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブクログ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR